1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 私だけ?がんばる日に起こりがちな胸元のハプニング4つ
私だけ?がんばる日に起こりがちな胸元のハプニング4つ

私だけ?がんばる日に起こりがちな胸元のハプニング4つ

下着の知識

仕事や家事、育児、趣味、友達付き合い…。あわただしく過ぎていく毎日でも、おしゃれにキレイに過ごしたいのが女心というもの。だからこそ、服選びと同じくらい、もしかするとそれ以上に重要なのが『下着選び』。とりわけ小胸さんはブラジャーのトラブルや不快感に悩みがちでは?小胸さんが毎日をもっとキレイに、もっと快適に過ごす方法を考えてみました。

忙しい日ほど胸元ハプニングが多発?

忙しい日ほど胸元ハプニングが多発?

Aカップさんの悩みに関するアンケート※の結果、こんなリアルな声が明らかに。

「Aカップさんの悩みに関するアンケート」結果

※ワコールウェブストア会員アンケート(総計147人)

そう、前かがみになったり、腕を動かしたり。どれも動けば動くほど気になってくるお悩みですよね。あなたも忙しい日にこんなハプニングを経験したことはありませんか?


|胸元ハプニング① パカッと浮いちゃう
ちょっと書類をのぞき込もうとかがんだだけで、カップとバストの間に隙間が!スースーするな…見えちゃってないかな…と、目の前のことに全然集中できない。

|胸元ハプニング② だんだんズレてくる
ものを取ったり荷物を抱えたりしているうちに、きちんと収まっていたはずのお肉が流出。とにかくズレて気持ち悪い!

|胸元ハプニング③ ワイヤーが痛くなってくる
つけた直後は気にならなかったけど、だんだんワイヤーのあたりがキツく感じるように。夕方には疲れとともに苦しさもピーク!

|胸元ハプニング④ 小胸がバレちゃう
動き回って暑くなると、思わずトップス一枚に。「あれ…?」と思われないか、途端にヒヤヒヤし始めちゃう…。

小胸さん用ブラは「ないない」だらけ?

こんなハプニング回避のためにも、下着選びにこだわりたい気持ちは山々。でも小胸さん用のブラジャーには、こんな「ないない」がつきものではないでしょうか?


|「ないない」その① フィット感がない
カップ・パッド・ワイヤー・アンダー。どれもしっくりくるものがない!パカッと浮いちゃうのも、すぐズレるのも、ワイヤーが痛いのも…もはや宿命?

|「ないない」その② ボリュームに満足できない
とにかくもっとボリュームが欲しい!せめて上胸がもう少しふっくら丸くなれば…。

|「ないない」その③ 可愛いデザインがない
小胸サイズのブラって、おばさんっぽいものか、子供っぽいものか、どちらかばかりでデザイン性が低いのは気のせい?

|「ないない」その④ お店で買えない
お店で買うのはやっぱり恥ずかしい。通販で見た目だけで買ってみても、実際つけ心地がイマイチだったり…。


そんなお悩みにとことん寄り添い、理想を集めた小胸さん専用ブラジャーの存在をご存じですか?
ワコールウェブストアが独自開発した、その名も「Aカップさんのためのブラ」です。


一見すると、女心くすぐる華やかなデザインのブラジャー。

Aカップさんのためのブラ

ところが内側を見てびっくり!パッドをカップから離してストラップと一体化させた独自設計「ストラップ一体パッド(特許出願中)」になっているんです。
さらにパッドそのものも小胸さん専用に新開発されています。

「パッドを入れる」のではなく「パッドでバストを持ち上げる」というこの新発想

「パッドを入れる」のではなく「パッドでバストを持ち上げる」というこの新発想が、まさに新感覚の機能やつけ心地を発揮してくれます。

?@ストラップの力で、パッドをグッと引き上げる。?A立体パッドで、バストを下から効果的に上げて谷間をメイク。

①ストラップの力で、パッドをバストに密着させながらグッと引き上げます。バストが直接押し上げられることで、カップを弾くことなく上胸にふくらみができて、カップ上辺もぴったりフィット。

②下内部は厚く、脇はシャープに押さえる立体パッドで、バストを下から効果的に上げて谷間をメイク。

つまり…

|上胸のふくらみ&谷間が出現

|上辺が浮きにくく、前かがみでも安心

|パッドがバストにフィットしながら持ち上がるのでズレにくい

|ワイヤーにかかる力が分散されて、くいこみにくい

こんなにメリットがあるんです。実際につけてみると…?

バスト上部にふっくらボリュームが!

バスト上部にふっくらボリュームが!

前かがみになってもパカパカしにくい!


こんなにキレイで快適になれるなら、一度試してみる価値は大アリかも。
さらにペアのショーツもS・M・Lの嬉しい3サイズ展開です。
上下ともぴったりサイズを選んで、毎日を思いっきり快適&キレイに過ごしてみませんか?