1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. そのブラ、本当に合ってる?知って得する「ブラサイズの基本と選び方のコツ」
そのブラ、本当に合ってる?知って得する「ブラサイズの基本と選び方のコツ」

そのブラ、本当に合ってる?知って得する「ブラサイズの基本と選び方のコツ」

下着の知識

3月12日は「サイズの日」。そして、女性にとってサイズ選びが大切なアイテムといえばブラジャー!
普段、きちんとサイズの合ったブラをつけていますか?
そもそもブラのサイズについて、きちんと知らないかも。ぴったりのサイズを選ぶコツってあるのかな。
そんなブラサイズにまつわるあれこれを、ワコールボディコンサルタント 弓戸(ゆみと)に聞いてみました!

なんと約7割の女性がブラサイズをカン違いしている!

- 下着の正しいサイズについて、これまでたくさんの女性を指南してきた弓戸さん。
一体どれくらいの人が、正しいサイズのブラをつけているのでしょうか?
ワコールボディコンサルタント 弓戸(ワコールボディコンサルタント 弓戸)

弓戸 実は、ぴったりのサイズのブラをつけている女性って少ないんです。
ワコールの調査※でも、71%の女性が自分のサイズをカン違いしていることがわかっています。
さらに、その中の54%が小さいサイズのブラをつけているという結果も。
実際のサイズよりもカップが小さく、アンダーが大きいブラをつけている女性が多いんです。
※ 2008年 ワコール調べ

ブラサイズが合っていないと、こんなにデメリットが・・・

- ブラサイズが合っていないと、どんなことが起こるのでしょうか?

弓戸 サイズの合わないブラをつけていると、こんなことが起こってしまうかもしれません。


① 見た目年齢が老けちゃう・・・
サイズの合わないブラをつけていると、トップ位置が下がる、上胸がそげて見えるなど、老けた印象になってしまうことがあります。
実際にワコールの調査※でも、バストのトップ位置を高く、上胸をふっくら整えると、それだけで見た目年齢が4.1歳も若くなるという結果が出ています。
※ ワコール調べ(集計期間 2012年12月14日-12月16日 総計312人)


② 背中や脇に段差が・・・
カップのサイズが小さいと、ブラ全体が前に寄ってしまい、背中や脇がしめつけられて段差の原因になることがあります。
ちなみに、他人のブラで一番気になるのは?と聞いたところ「背中の段差」がダントツの一位だったというアンケート結果もあるんです。
※「ブラパン – 聞きたくても聞けない、下着のホンネ。」より
ワコール調べ(集計期間 2015年2月1日-2月28日 総計5,031人)


③ バストのゆれの原因に・・・
カップやアンダーがきちんとフィットしていないと、バストがゆれてしまうことがあります。


④ 苦しくて動きにくい・・・
サイズの合わないブラをつけていると、違和感や緊張感、しめつけを感じることがあります。
また、何もつけていない状態よりも窮屈で動きにくく感じてしまうこともあります。

あとは、ブラ跡が消えにくくなっている女性もいらっしゃいます。

逆に言うと、きちんとサイズの合ったブラをつけると、いろんなお悩みがクリアになって、若わかしく快適に過ごせるということ!
ブラサイズは女性にとって本当に大切なんです!

ブラサイズが合っていないサインって?

- きちんとサイズの合うブラをつけないと損とも言えるかも!
でも今つけているブラも、本当に合っているのか疑問になってきました・・・。
サイズが合っているかどうかチェックする方法ってありますか?

弓戸 次の項目のうち、一つでも当てはまったら、サイズが合っていない可能性があります。


① ブラをはずすとラクになる
小さいブラをつけていて、窮屈になってしまっている状態です。


② からだに食い込んで段になっている
カップが小さい、またはアンダーが合っていない可能性があります。


③ 無意識にアンダーの位置を直してしまう
カップが小さかったり、アンダーがゆるかったりすると、動いているうちにずれ上がってきてしまいます。


④ ストラップが肩からよく落ちる
これはストラップの長さが調整できていないことと、カップのサイズが合っていないことが考えられます。


⑤ カップを押すとパコパコする
カップのサイズが大きくて隙間ができている状態です。
また、サイズが小さい場合も、きちんとかたちがフィットしていなくてパコパコすることがあります。


⑥ 一年以上サイズを測っていない
たとえ体重が変わっていなくても、体型は変わっているかもしれません。
一年以上測っていないなら、ぜひ今すぐチェックを!


- そういえば私も、トイレに行くたびにアンダーを直していますし、最後にサイズを測ったのもいつだったか・・・。
でも、ブラサイズってそもそも何なのか、どうやって測るものなのか、きちんと知らないかも・・・。

ちゃんと知ってる?カップとアンダーのサイズ

弓戸 ブラのサイズは、「カップサイズ」と「アンダーバスト」で表示されています。
ブラのサイズは、「カップサイズ」と「アンダーバスト」で表示
「バスト」はバストのふくらみの一番高い部分(トップ)、「アンダーバスト」は胸のふくらみのすぐ下の部分(アンダー)です。
このトップとアンダーの差でカップサイズが決まり、アンダーサイズとカップサイズを組み合わせてブラのサイズを選ぶというわけです。

こちらでサイズ表などをご紹介しているので、参考にしてみてください。
》 「サイズの測り方・下着の選び方

- そう言えばカップサイズだけ見ていて、アンダーサイズをあまり意識したことがないかもしれません。
当たり前ですが、アンダーが変わればカップサイズが変わることもあるんですよね。
これはきちんと測り直してみないと!

ブラサイズを自分でうまく測るには?

- ブラサイズを自分で測るには、どうすればよいのでしょうか?

弓戸 まず、手芸用などのやわらかいメジャーと全身が映る鏡を用意してください。

① 一番しっくりくる手持ちブラをつける
バストがしっかり持ち上がった状態で測るのが理想です。
今お手持ちの中で、一番つけごこちがよいと感じるブラをつけてください。


② トップサイズを計測
姿勢を伸ばして脇の下にメジャーを巻き、バストの一番高い位置で測ります。
メジャーが床と平行になっているか、鏡を見ながら背中や左右からも確認してください。
メジャーの目盛りを見るときも、背中を丸めないようご注意を!


③ アンダーサイズを計測
トップと同じように、メジャーが水平になっていることを確認しながらアンダーを測ります。

背中を丸めたりメジャーを斜めにして測ってしまうと、4〜5cmもサイズが違ってくる場合があります。
必ず全身が映る鏡の前で、姿勢やメジャーの位置を確認しながら測るようにしてください。

ご自身でチェックするのが難しい場合は、お店で測ってもらうことをおすすめします。
ワコールのお店では、「ブラを買う予定はないけどサイズを測ってほしい」という方も大歓迎です!

こまめなサイズチェックで、いつもキレイなバストへ!

- どれくらいの頻度でブラサイズをチェックするのがおすすめですか?

弓戸 サイズが変わっていないことの確認も含めて、できるだけブラを買い換えるたびに測っていただきたいです。
また、体型や目的に合わせて様々なタイプのブラがありますし、同じメーカーやブランドでも、微妙につけごこちが違ってきます。
実際にフィッティングして選べば、本当にキレイに見せてくれるぴったりサイズのブラに出会えると思います!

- 実はこのあと、弓戸さんにブラサイズをチェックしてもらい、実際にフィッティングを体験しました。
驚きのビフォーアフターもぜひチェックしてください!
》 「《感動レポート!》ブラサイズを見直すだけで、驚くほどキレイになれた!
弓戸さん、ありがとうございました!

弓戸 ありがとうございました!

※ 撮影・インタビューはワコールスタディホール京都にて実施しました。