1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?
きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?

きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?

下着の知識

20年以上にわたって多くの女性に愛され続けるインナー&ランジェリーブランド「レシアージュ」。
どうしてそんなに長い間支持されているの?レシアージュならではの魅力って?
デザイナーの木野(きの)と松尾へのインタビューから、レシアージュが女性たちに愛される6つの理由が見えてきました♡

みんなのオンナゴコロに寄り添う「レシアージュ」

みんなのオンナゴコロに寄り添う「レシアージュ」

- 1996年に誕生した「レシアージュ」。まずはブランド名の由来を教えてください。

木野 「レシアージュ」というネーミングは、繊細なレースにこだわり、時代に合わせた美しさを届けたいという想いから「レース」と「エイジ」を組み合わせて生まれました
デビュー当初は25〜35歳の女性に向けたブランドだったのですが、「年齢や体型を問わず、もっとたくさんの女性にキレイと快適を届けたい!」と考え、実は2009年に一度リブランドをしています。
デザイナー・木野(きの)デザイナー・木野(きの)

松尾 リブランド後は、「エイジ」という言葉に「マインド年齢」という意味も込めています。
マインド年齢とは、実年齢ではなく自分で感じる年齢のことです。
女性って、いくつになっても「若くキレイでいたい!」「心は若くありたい!」という気持ちを持っているものですよね。
その気持ちに寄り添うために、実年齢よりもマインド年齢に合わせたものづくり
を大切にしているんです。
実際にレシアージュは、実年齢を問わず本当に幅広い女性にご愛用いただいています!
デザイナー・松尾デザイナー・松尾

愛される理由① 誰もが心地いいフィット感♡

- 世代を問わず愛されるインナーを作るために、こだわっていることは?

木野 まずは「合わせやすいフィッティング」にこわだっています。
ある年齢に絞って、その体型に合わせた設計にするというよりも、誰にとっても快適なつけごこちを目指しています

松尾 そのために重要なのが、ブラのワイヤー部分です。
年齢を重ねた女性向けには、幅広のワイヤーでバストをしっかり支えるブラが一般的。逆に若い女性向けのブラは、幅の狭いワイヤーで谷間をキュッと寄せるものが多いんです。
でもレシアージュは、広すぎず狭すぎず、絶妙なワイヤー設計にすることで、どんな年代の方にとっても不快感なく気持ちいいつけごこちを目指しています
絶妙なワイヤー設計のレシアージュ

木野 ワイヤーの構造に加えて、やわらかく伸びてからだの動きについてくるような着用感もレシアージュの特徴です。
しめつけが気になるバックやストラップは、キツすぎず緩すぎずちょうどいいフィット感にこだわり、肌面もソフトな肌あたりにしています。
また、ストラップやテープにもしなやかに伸縮する素材を使っています。
レシアージュはストラップやテープにもしなやかに伸縮する素材を使っています

レシアージュが目指しているのは、年齢を問わないだけでなく「どんな気分や体調のときも、つい手にとりたくなるつけごこち」なんです。

愛される理由② 新鮮でリッチなレース使い♡

愛される理由② 新鮮でリッチなレース使い♡

木野 デザイン面では、新しい手法を積極的に取り入れて、常に見たことのないようなレースを作ることを心がけています。
オーソドックスな手法は、チュールに広くプリントをして、その上から刺繍を重ねるというもの。華やかで奥行きのある、豪華な表情になります。
オーソドックスな手法

一方、新しい技法は先に刺繍をほどこし、上からプリントの位置を指定してのせるというもの。
のびのびと豊かな表情を描くことができますし、ブラを仕立てたときも思いどおりのところに柄を置くことができます。
新しい技法

とにかくレースを作るうえでこだわっているのは、新鮮さとリッチな立体感です。
お値段以上の価値をきちんと感じていただけると思います!

愛される理由③ 自分好みに出会えるカラーバリエーション

木野 女性にとっては色使いも大切なポイントですよね。
レシアージュでは常に3〜4色を展開していますが、それぞれテイストがガラリと異なるようなカラーにこだわっています。
一瞬でオンナゴコロを掴むようなフェミニンなカラー、その時々のトレンドを意識したカラー、大人っぽいものがお好きな方に向けた落ち着いたカラー、といった感じです。
レシアージュでは常に3〜4色を展開

松尾 レシアージュではシーズンごとにテーマを設定してデザインを考えているのですが、そのテーマに合わせながら、どんな嗜好の方でもお好みの色に出会えるようなカラー展開にしているんです。

愛される理由④ キュンと心を掴むデザイン♡

愛される理由④ キュンと心を掴むデザイン♡

木野 今「テーマ」という言葉が出ましたが、デザインを考えるうえでテーマがすごく大切になってきます。
2018年春夏ですと、テーマは「アムール(愛する)」。愛にまつわる花言葉を持つ花をモチーフに展開しています。

2320シリーズのモチーフは「桜」です。
レシアージュ 3/4カップブラ
桜の花言葉は「あなたにほほえむ」。
ほほえみが優しい愛情を連想させると考え、桜を華やかにあしらったデザインにしています。

2310シリーズは「ブルースター」。
レシアージュ 3/4カップブラ
「幸福な愛」という花言葉を持つブルースターを、ラメ糸がきらめくレースで繊細に描いています。

2300シリーズのモチーフは「バラ」です。
レシアージュ 3/4カップブラ
バラの花言葉はズバリ「愛」。プリントと刺繍を贅沢に使い、大輪のバラや色鮮やかな花々を贅沢に描きました。

テーマを設定するうえで大切にしているのが、時代の流れを汲みとりながら「素直に伝える」こと。
自分が強く感じていることは、同じように今を生きているたくさんの女性に共感していただけると思うんです。
だから、一人の女性として想うこと、感じることを素直に表現するようにしています。
そして、思わずワクワクしてしまう、心をキュッと掴まれる、笑顔がこぼれる・・・そんなデザインを目指してディテールにまでこだわっています!

愛される理由⑤ レシアージュオリジナルの機能やつけごこち

- レシアージュには「シュシュドゥレシ」という人気のブラがあるそうですね。

松尾 「シュシュドゥレシ」は、レシアージュがデビューした当初からほとんど形を変えず販売し続けているブラです。
フルカップ3/4カップ、2つのタイプをご用意していますが、どちらもやさしいつけごこちで、幅広い年齢のお客さまにご愛用いただいています。
レシアージュ シュシュドゥレシ
レシアージュならではの肌あたりやフィット感を基本に、パッドをなくしたり、ほどよく伸びるレースをカップやストラップに使ったり、脇のサポート部分に伸縮性のある生地を使ったりと、よりやわらかい着用感を追求しています。
「もう、これじゃないとダメ!」というリピーターの方も多いロングセラーです。

木野 フルカップタイプは、幅広のワイヤーや太めのストラップ、脇高設定など、しっかりバストを安定させる工夫を凝らしています。
また裏打ちも薄く、大きなバストにもやさしくなじむような快適なつけごこちにしています。
レシアージュ フルカップタイプ

- 大きめのバストの方といえば、レシアージュにはワコールウェブストアでも人気の「小さく見せるブラ」もあるんですよね?

松尾 レシアージュの「ミニマイザーブラ(小さく見せるタイプ)」のこだわりは、なんといってもデザイン性です。
レシアージュ バストを小さく見せる(ミニマイザーブラ) 3/4カップ
「機能はしっかり欲しい!でも『可愛い』もガマンしたくない!」という女性の気持ちに応えられるように、毎回違ったデザインで展開しています。

木野 さらに、レシアージュオリジナルの構造なので、「この形がいい!」とリピーターしてくださる方が多いんです。
もちろん、レシアージュらしいソフトなつけごこちにもこだわっているので、ワコールウェブストアでも「ラクにつけられる!」「でも胸のボリュームがしっかり押さえられる!」といった口コミをいただいています。

また、逆に谷間をしっかりメイクする「エレーションスタイルというブラもあります。
レシアージュ くっきり谷間をメイク! 3/4カップブラ
上胸がふっくらして、自分で見たときに思わず気分が高まるような設計です。
カップ内側のシートが脇からしっかりバストを寄せて、前中心の低いワイヤーでくっきりと深い谷間を作ります。
「圧迫感が少なくラクにつけられる」「ワイヤーの当たりが気にならない」という声もいただいているので、ラクなつけごこちがお好きな方にも試していただきたいブラです。

このように、やさしいつけごこちがお好きな方、バストのボリュームに悩んでいる方、くっきりとした谷間に憧れる方など、レシアージュにはいろんな人の理想に応えるオリジナルのブラが揃っています。

愛される理由⑥ お値段以上の価値がある!

木野 このように、つけごこちやレース、カラー、デザイン、機能性、すべてにご満足いただけるクオリティーの高さを追求しながら、お手頃な価格にこだわっているのもレシアージュの大きな魅力です。
ブラは5,000〜6,000円台、ショーツは2,000円台、ランジェリーは5,000〜7,000円台といった価格帯です。
レースへのこだわりのところでもお話しましたが、レシアージュにはお値段以上の価値がしっかりあるという自信があります!

これからも、毎日をワクワクさせるレシアージュを♡

- レシアージュが愛され続けている理由がわかりました!最後に、レシアージュの今後についてお聞かせください。

木野 レシアージュがずっと目指しているのは、手にとったときに、その場で笑顔になれるようなものづくりです。
これからも、毎日選びたくなるような、クローゼットから出すときにちょっと気持ちが上がるような、オンナゴコロに寄り添ったものづくりを目指してきたいです!

松尾 実は私、もともとレシアージュのファンなんです。
ブラやショーツのつけごこちにやみつきになって、スリップやランジェリーにもチャレンジするきっかけをもらいました。
だから、レシアージュのつけごこちは守りながら、コーディネイトを楽しみたくなるような世界観を作っていきたい、日常のなかの楽しみになるようなレシアージュを作っていきたいと思っています!

レシアージュ デザイナー 木野、松尾

- これからのレシアージュも、ますます女性に愛されるブランドになりそうですね!ありがとうございました!