PIKACO×AMPHI A limited Collaboration 変化をたのしみ、より自分らしく輝けるように

PIKACO×AMPHI A limited Collaboration 変化をたのしみ、より自分らしく輝けるように

メイクと下着、手段は違っても女性の美を追求する想いは同じ。今話題のメイクアップアーティスト、ピカ子さんとAMPHIがコラボレーションしました。メイクのプロならではのセンスが光る、今までに無いランジェリーの完成です。

ミントグリーンと相性のいい、白みの強いペールピンクをリップにオン。主役(リップ)が引き立つようベースやチークの色も調整。ピンクはオークルトーンが多い日本人なら誰もが似合う色なのでぜひトライしてみて!

PIKACO'S Make-up Tips

triangle
natural

ファンシーなピンクのランジェリーに合わせて、リップには世代を問わず愛される朱赤色をセレクト。上唇は少し小さめに、下唇はジャストフィットサイズでふんわりした印象に。目元・眉毛・お肌作りをシンプルに仕上げることでリップの色を浮かせず、気軽に挑戦できる“赤リップメイク”が完成。

PIKACO'S Make-up Tips

triangle
sweet

つやつやと輝くパールのような肌を主役に、リップライナーでしっかりオン。肌の表面につややかなベールを作ることで、肌自体を軽く、ハリのある質感に仕上げます。リップはダークなボルドーを使って大人な印象に。

PIKACO'S Make-up Tips

triangle
cool

グレーパープルトーンのレースに合うよう、リップには深めのボルドー、バーガンディをセレクト。日本人女性になじみのない色だけど、実は今季のトレンド!お肌の抜け感や透明感が出せるトーンだから一度は試す価値あり。濃く太めの眉は、リップとのバランスがポイント。

PIKACO'S Make-up Tips

triangle
elegance

リップはデイリーユースでは珍しい「主張の強いピンク」をセレクト。それに合わせて瞼と下まぶたには「テラコッタカラーとボルドーのMIX色」を使い、目元を引締め。パーティーはもちろん、どんなシチュエーションでもセクシーなあなたを演出できるマストカラー。

PIKACO'S Make-up Tips

triangle
sexy

Making Movie

PIKACO

1999年のデビュー後、日本をベースにファッション誌、コレクションなどに携わり、また、パリ、ミラノ、ニューヨークでも積極的に活動する傍ら、アーティストとしての化粧品に対する拘りを具現化すべく、自身オリジナルブランドを商品開発する。