1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. <30代以上のお悩み>教えて!顔まわり&ボディのお悩みとの付き合い方
<30代以上のお悩み>教えて!顔まわり&ボディのお悩みとの付き合い方

<30代以上のお悩み>教えて!顔まわり&ボディのお悩みとの付き合い方

美容

「最近、メイクのノリが悪くなってきた…」「30歳をすぎたあたりから体のラインが緩んできた…」そんなお悩みはありませんか?そこで、「ワタシプラス資生堂」×「ワコールウェブストア」のコラボ企画では、気になる顔まわりとボディについて30歳以上の女性にリサーチ!みなさまが感じているお悩みについて、それぞれの担当スタッフに聞いてみました。

※ワコールWEB調査(集計期間2019年6月10日-6月23日 対象 30歳以上の女性 総計615人)
※コメントはすべて個人の感想です。

教えて!気になる顔まわりのお悩み対策

まずは、顔まわりのどこが気になるか聞いてみると…

Q. 顔まわりで気になるパーツは?<複数回答>
「目もと」「ほうれい線」「毛穴」は2人に1人が気になっているという結果に
なんと、「目もと」「ほうれい線」「毛穴」は2人に1人が気になっているという結果に。そんなみなさまが気になっているトップ3について、「ワタシプラス資生堂」の担当スタッフに聞いてみました!

|<みんなが気になる!第1位>目もと

まずは、最も多かった目もとのお悩みから聞いてみました。

Q. 笑うと目尻にファンデーションのラインがくっきり…。目もとの小じわや乾燥はどうしたらいい?

A. 気になる方が多い、目もとまわり。目もとの皮膚は、ほおの皮膚にくらべて、その薄さは1/3しかなく、乾燥やエイジングサインが出やすい部分です。なので目もと用のアイテムでケアしていただくことがおすすめ。力を入れすぎないように、気を付けて丁寧にお手入れをすることが大切です。力が入りすぎない「お化粧指」と言われる中指と薬指を使って、目のまわりをくるくるとやさしくなでるようにマッサージをしてみてくださいね。
たとえば…

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム L (22g)(医薬部外品)
エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム L (22g)(医薬部外品)
資生堂が開発した薬用有効成分「純粋レチノール」と美白有効成分「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」を配合。しわ改善と美白ケアが両立。目もとの小じわなどのお悩みを抱える方におすすめです。
*美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

また、メイキャップでカバーするなら、ハイライトを使って目もとまわりのくすみを晴らし、明るく仕上げることをおすすめします。
たとえば…

ローラ メルシエ シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ
ローラ メルシエ シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ
レフ板効果で女優さんのようなくすみのない明るい目もとを演出してくれる、目の下専用のフェイスパウダー。顔全体の印象まで明るくしてくれます。

|<みんなが気になる!第2位>ほうれい線

続いて多かった、ほうれい線のお悩み対策について聞いてみました。

Q. 写真に写った自分の顔を見て、くっきり入ったほうれい線に思わずびっくり!どうしたらいい?

A. 実は、ほうれい線は、「しわ」ではなく、ほおが下がることによる「たるみ」が原因です。これは、加齢などにより皮膚のハリが失われ、筋肉が衰えることで、増加した皮下脂肪を支えきれずにバランスがくずれてしまうからなんです。なので、ほうれい線の予防には、マッサージなどを取り入れると効果的です。また「リ・フ・ト・アッ・プ」と表情筋を意識しながら顔の筋肉を動かすことも有効ですよ。何かをしながらでも簡単にできるので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてください!

|<みんなが気になる!第3位>毛穴

最後は毛穴について聞いてみました。

Q. ファンデーションを塗っても時間が経つと毛穴に埋まってしまう…なんだか毛穴の形も変わってきたような…?

A. 縦に広がる毛穴は、思春期のころの過剰な皮脂分泌で目立つ毛穴とは異なり、「乾燥とエイジング」が重なりあって起こっている可能性があります。お肌が乾燥して固くなることで、開いた毛穴が戻りにくい状態になっています。なので、まずは「保湿」ケアで、肌をやわらかくすることが大切。また、「毛穴補正効果」のあるアイテムを選ぶことで、「目立たなくする」ことはできますよ。
たとえば…

マキアージュ フラットチェンジベース
マキアージュ フラットチェンジベース
毛穴やテカリが集中する部分用の化粧下地です。適度な固さがあるので毛穴に塗りこみやすいのが特徴です。使い方のコツは、下から上にくるくると毛穴の向きに逆らうようになじませてくださいね。
あわせてファンデーションも「毛穴補正効果」のあるものを使うのがおすすめです。ファンデーションの使い方ですが、毛穴が気になる部分の肌を引き上げて塗ると効果的です。

教えて!気になるボディのお悩み対策

また、30歳以上の女性に、ボディではどこが気になるかを聞いてみると…

Q. ボディで気になるパーツは?<複数回答>
トップ3の「バスト」「ヒップ」「ウエストまわり」では、なんと、6割以上の方が気にしているという結果に
トップ3の「バスト」「ヒップ」「ウエストまわり」では、なんと、6割以上の方が気にしているという結果に!そこで、この気になるトップ3について、「ワコールウェブストア」の担当スタッフに聞いてみました。

|<みんなが気になる第1位>バスト

まずはお悩みパーツ第1位のバストから聞いてみました。

Q. なんだか胸元がさみしくなってきたような…。ふっくらキレイなバストに見せる方法はある?

A. 年齢とともに変わっていく体型、気になりますよね。実は、バストをキレイに見せるためには「ブラ選び」がとても重要。体型が変わると、体重は同じでもバストサイズが変わったり、サイズが同じでもフィットするブラが変わってきたりします。なので、ぜひフィッティングをして、今のご自身にぴったり合うブラを探してみてください。それが、キレイなシルエットをつくる近道です!

バストのエイジングについてはこちら

Q. ブラを着けると、バストが背中や脇に流れているような…どうしたらいい?

A. お客様のお声として聞くことがありますが、実は、バストや脇の“お肉”が移動することはありません!なので、もし、カップに収めたバストがはみ出してしまうようなら、サイズが合っていないのかもしれません。思いあたる方は、ぜひ一度サイズを見直してみてください。

ブラサイズの基本と選び方のコツはこちらから

また、年齢を重ねるとバスト全体がやわらかくなり、ブラをつけると脇や背中に段差ができやすくなります。そんなときは、段差ができにくいタイプのブラでカバーしていただくことをおすすめします。
たとえば…

ウイング きれいのブラ 後ろ姿キレイタイプ
ウイング きれいのブラ 後ろ姿キレイタイプ
サイドは幅が広く、脇から背中にかけてしっかりカバーします。また、サイド部分を上から弱、強、中の3段階のパワーで切り替えることで、効果的に段差を軽減。すっきりとしたキレイな後ろ姿を叶えます。

|<みんなが気になる!第2位>ヒップ

続いてはヒップのお悩みについて聞いてみました。

Q. ふと鏡を見ると、思っていたよりゆるんだヒップが…!どうしたらいい?

A. ヒップのたるみの原因は、筋肉の衰えや加齢です。美しいヒップを目指すためには、まずは筋肉をしっかり使うこと。ウォーキングなど、毎日気軽に取り入れられる運動を心がけてみてくださいね。そして、“美しく整える”には、ガードルがおすすめです。まるみのある形や、スリムなラインなど、選ぶガードルによってシルエットが変わるので、フィッティングをしてお好みの形を見つけてください。フィッティングする時は、ガードルの上からパンツ(ズボン)をはいていただくとシルエットがよりわかりやすくなりますよ。

ガードルの選び方についてはこちら

|<みんなが気になる!第3位>ウエストまわり

最後はウエストまわりのお悩みにお答え!

Q. いつの間にかなくなったくびれ、気づけばおなかがぽっこり…どうしたらいい?

A. ウエストよりも高いところから包み込むハイウエストのガードルがおすすめです。おなかまわりのボリュームのある部分をしめつけると、段差ができてかえって目立ってしまうことがあります。なので、しめつけるのではなく、つつみこむことがウエストまわりをすっきり見せる秘訣です。
たとえば…

ウイング ハミデンヌ おなかキレイパンツ
ウイング ハミデンヌ おなかキレイパンツ
ウエスト丈が高めなので、おなかまわりを広くカバー。おなかを抑えながら、ウエストまわりのハミニクもしっかりキャッチしてなめらかにする、ロングセラーアイテムです。


いかがでしたか?今のご自身をキレイに見せるコツを、上手に取り入れてみてくださいね。

※この記事は「ワタシプラス資生堂」と「ワコールウェブストア」の共同企画でお届けしています。