1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 一度ハマると抜け出せない!「サルート」が熱烈にファンを魅了するのはなぜ?
一度ハマると抜け出せない!「サルート」が熱烈にファンを魅了するのはなぜ?

一度ハマると抜け出せない!「サルート」が熱烈にファンを魅了するのはなぜ?

下着の知識

1979年に生まれたインナー&ランジェリーブランド「サルート」。今では「サルートしか着ない!」という熱烈なファンも大勢いるほど大人気なのだとか。
そもそもサルートってどんなブランドなの?どうしてそんなにファンが多いの?
チーフデザイナー 小島へのインタビューから、サルートの数々の魅力が見えてきました!

ナイトランジェリーから始まったサルートの世界

ナイトランジェリーから始まったサルートの世界

- まずはサルートがどんなブランドなのか教えてください。

小島 サルートは、ワコールの専門店限定のナイトランジェリーとして誕生したブランドです。
その後、「よりエレガントにインナーウェアを愉しみたい」という大人の女性の想いに応えるために、1983年にインナーウェアの発売もスタートしました。
今もすべてのシリーズにインナーとランジェリーを取り揃えていますが、「独特なテイストや華やかなデザインが大好き!」と、幅広い年齢の女性にご好評をいただいています。

たとえば無地で何もついていないような下着をサルートに求めている方はあまりいなくて、「他では買えないデザインだから、ずっとサルートが好き」という方が多いんです。
年齢を重ねたからといってサルートを嫌いになることはなくて、ファンの方はサルートらしいゴージャスなセクシーさが好き。
このテイストを守り続けることを一番大切にしています。

サルートのデザインは細部までゴージャス!

サルートのデザインは細部までゴージャス!
- 「ゴージャスなセクシー」を作り上げるうえでのポイントは?

小島 デザインのポイントとしては、まずお花のモチーフにこだわりがあります。
モチーフを作るときに目指しているのは、絵画のように芸術的な美しさ。
刺繍糸の緻密なステッチで光沢を出したり、グラデーションを表現したり、さらに、アップリケの上からプリントを施したりと、それぞれのお花をゴージャスに見せる工夫をしています。
お花のモチーフにこだわりがあります
小島 細部にまでこだわることで、高級感のある、サルートらしい独特の仕上がりになっています。
このモチーフはブラジャーにつけているものですが、単に同じものをショーツやランジェリーに使い回すことはしません。セットでつけたときのバランスなどを考えて、それぞれに一からデザインを起こしてモチーフをつくっています。

- それは大変そう…!サルートといえば色使いも印象的ですよね?

小島 サルートらしい色使いのポイントは、異色の濃淡の組み合わせだと思います。
サルートしかやらないような反対色の組み合わせ
たとえば、こんな感じでホワイトに鮮やかな赤のグラデーションを合わせることで、より大胆で艶やかな雰囲気を表現しています。
たとえ淡いカラーでも、さみしい印象にならないように華やかさを出すことを常に意識しています。

- レース部分に関してはいかがですか?

小島 レースを作るときも、実際に肌にのせて細かくチェックしています。
素肌が美しくセクシーに透けて見えるようなレース
素肌が美しくセクシーに透けて見えるようなレース、そして繊細なレースと大胆なモチーフとのコントラストの美しさにもこだわっています。

下着はお化粧と一緒で、肌の上に最初につけるものですよね。だから、朝一番にその日のモチベーションを決めるものでもあると思っています。
洋服は無難な色を選びがちかもしれませんが、下着はこういう肌映りや顔映りがキレイに見える華やかなものをつけたほうが「よし、頑張ろう!」と思えるし、恋や仕事への気持ちが高まって「オンナ度」がグッと上がると思うんです。

ラージサイズもオンナ度が上がる!

- サルートはサイズ展開の豊富さも特長ですよね。

小島 はい。カップサイズはIカップまでご用意しているものもありますし、アンダーサイズも豊富に展開しています。
最近は大きい胸の方が増えてきていますし、欧米的な体型の方も多いですよね。
たとえばアンダーが細いのにカップがとても大きいなど、なかなかサイズがなくてお困りのお客さまにもサルートをご愛用いただいています。
また、サルートのテイストは幅広い世代の方に愛されているので、体型変化や年齢を問わずご愛用いただきたい、という気持ちもあります。

実は、モチーフを大きくしたりレースの柄を変えたりと、サイズに合わせてデザインも調整しているんです。
ラージカップのブラジャーは可愛くない、種類が少ない。そんなお悩みにお応えできるように、ラージサイズも華やかでオンナ度が上がるようなデザインに仕上げています!

- サルートはラージサイズの方も多いからこそ、ボディメイク力にもすごくこだわりがあるんですよね。
そちらについては「身も心も“劇的セクシー”になれる♡「サルート」でオンナをもっと愉しもう」でご紹介しています!

一つひとつのデザインにストーリーがある!

- 最初に「テイストを守り続けることが大切」というお話がありましたが、サルートからは毎月新製品が出ていますよね。どうやってテイストを守りつつデザインのバリエーションを考えているんですか?

小島 モチーフやカラー、レースなど、デザインはすべてシーズンテーマに合わせてオリジナルで作っています。
じゃあシーズンテーマってどうやって考えてるの?とよく聞かれるんですが、純粋にやったことのないことで、やってみたいと思うものをテーマにしています。
お客さまからも「サルートしか持っていないから、今まで持っていない新しいものをどんどん作って!」という声が多いので、「ファンの方と共有できるテーマ」というところもすごく大切にしています

たとえば、2019年春夏のシーズンテーマは「Music(ミュージック)」。
聴いているだけで楽しい気分になったり、落ち着いたり、私たちに日々いろんな感情を与えてくれる「音楽(Music)」からインスピレーションを受けて、各グループのデザインを考えました。

02グループのイメージは、1920年代にアメリカ南部で発祥したカントリーミュージック
サルート P-UP(プッシュアップタイプ) 3/4カップブラ
軽やかなギターサウンドにほがらかな歌声。どこか懐かしく心あたたまるカントリーミュージックの世界を、サルートらしく磨き上げたグループです。
流れるような編みレースをあしらうことで、ニュアンスのある仕上がりに。どこか懐かしくナチュラルでいながら、新鮮な美しさを感じるデザインです。


03グループのイメージは、中南米発祥のエネルギッシュで妖艶なラテン音楽
サルート P-UP(プッシュアップタイプ) 3/4カップブラ
心地いいパーカッションのリズムと、妖艶で情熱的なラテン音楽を表現したグループ。
カップ全面を花びらで包みこむように咲き誇る大輪の花に、バラと蝶のアップリケをあしらいました。ラテンのエネルギーを肌いっぱいに感じられるような情熱的なデザインです。


04グループのイメージは、1900年頃にアメリカのニューオリンズで発祥したジャズ音楽
サルート P-UP(プッシュアップタイプ) 3/4カップブラ
夜が更ける都会の片隅で、漆黒のピアノが置かれたジャズバーからインスピレーションを受けたグループ。
ピアノの鍵盤や、ジャズバーの窓をイメージした繊細な幾何学模様のブラックレースに、スワロフスキーが光る大輪の白バラをあしらいました。ゴージャスかつセクシーなデザインです。


06グループのイメージは、クラシックな舞台音楽オペレッタ
サルート VIVA LINEブラ 3/4カップブラ
伸びやかな歌声にオーケストラの音色、清らかで透明感のあるサウンド。明るくロマンティックな舞台音楽をイメージしたグループ。
ヴィオレッタ(すみれ)をモチーフにした繊細なレースに、立体感のある華やかな花のアップリケをあしらいました。透け感のある女性らしいデザインが、ロマンティックな気分にさせてくれます。


07グループのイメージは、一編のドラマのようなフランス音楽シャンソン
サルート P-UP(プッシュアップタイプ) 3/4カップブラ
初夏のパリの街角で、シャンソンを口ずさむ小粋なパリジェンヌをイメージしたグループ。
美しく優雅な歌が織りなす物語をサマーツイード柄で表現し、コサージュのようなアップリケをあしらいました。アウターライクなデザインがおしゃれ心を刺激します。


このように、サルートには一つひとつにストーリーがあるんです!
ファンの方は「次はどんなストーリーなの?」と毎回楽しみにされていますし、中には、何年も前のシーズンテーマやカラーストーリーまで覚えてくださっている方もいらっしゃるほどです。

コーディネイトしたときの発見が楽しい!

小島 あとは、ブラジャーと他のアイテムとのコーディネイトで、より世界観を楽しんでいただけるのもサルートらしさの一つです。

たとえば03グループでは、ソング(Tバック)ショーツガーターベルトにバラと蝶のアップリケを施しているんですが、その位置がポイントなんです。実は、合わせて着ていただくことで、蝶がバラにとまっているように見えるんです。
03グループのソング(Tバック)ショーツとガーターベルト
小島 実際に着てみて、「なるほど!」「こんなところまでこだわってるんだ!」と納得できる。そんな発見もサルートならではの魅力です。

サルートだけの愉しさを、これからも!

サルートだけの愉しさを、これからも!

- 最後に、サルートを初めて知った方、そしてサルートファンの皆さまへのメッセージをお願いします!

小島 サルートは季節によって色やデザインも大きく変えているので、「下着の衣替え」を楽しんでいるファンの方も多いと思います。
そういう方は下着のおしゃれを楽しむ感度の高い人だと思いますし、これからもそんな女性たちが集めたくなるような「サルートだけの愉しさ」を目指し続けていきたいです!

そして、初めてご覧になった方は「派手かな?」と思われるかもしれませんが、ぜひ一度つけてみてください。サルートらしい華やかさやシルエットを実感していただけると思います。
引き出しの中も色鮮やかになって、きっと毎日が楽しくなりますよ!

- ありがとうございました!