CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. 一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由
一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由

一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由

下着の知識

ワコールのプレステージブランド「トレフル」をご存じですか?
その驚くほど繊細でエレガントなデザインに、ときめかずにはいられません!
一体、どんな人がどうやってつくりあげているのでしょうか?デザイナー・堀田とパタンナー・内野に、トレフルの舞台裏をじっくり聞きました!

40年間愛され続けるラグジュアリーブランド

40年間愛され続けるラグジュアリーブランド

― 「トレフル」はいつ頃、どのようなコンセプトから誕生したんですか?

堀田 トレフルは2017年に40周年を迎えたブランドです。誕生以来、世界の厳選素材を使い、ワコールの誇る縫製技術で仕上げた『美しさの芸術』と言えるインナーウェアをお届けし続けています。
すべての女性が持つ美しさへの夢や憧れをかたちにする、クチュール感覚のラグジュアリーブランドです!

デザイナー・堀田デザイナー・堀田

内野 トレフルは、デザインとパターンライン、どちらの美しさにも自信があります!
ブラジャーやボトムなどは女性のからだを美しくメイクするもの、ランジェリーは女性のからだを美しく見せるものですよね。
商品を手にとったときも、そして身にまとったときも、トレフルならではの美しさを感じていただきたい。その気持ちを大切に持ち続けています。

パタンナー・内野パタンナー・内野

ときめく理由① 最高級のレースを贅沢使い♡

堀田 トレフルでは、日本国内はもちろん、フランスやイタリアなど世界中の厳選された素材を使用しています。そして、とにかくレースにこだわりがあります!
レースのデザインについては、海外の展示会などでドレスやアウターに使用されるレースからヒントを得ることが多いのですが、ドレスと下着とでは厚みや面積が全然違うので、ドレスの大胆なデザインをインナーに落とし込むにはどうしたらいいか、試行錯誤しながら一からデザインを描き直します。
そして信頼のおけるレースメーカーさんと一緒に開発を行って、理想のデザインに仕上げていきます。1年や2年をかけて刺繍に使う糸から開発することもあるんです。
そうやってできあがるレースは本当に繊細で愛らしくて!最初はサンプルをつくるときも「本当に切っちゃっていいの…?」と戸惑ったほどです(笑)。
でもこんなに高級な生地やレースを使っているのは、やっぱりトレフルならでは。いつも「かわいい!」「キレイ!」と自分でも楽しみながらデザインをしています。
最高級のレースを贅沢使い

ときめく理由② とにかく細部まで美しい!

堀田 また、コサージュやアップリケについても、一つひとつ手作りで丁寧に仕上げています。
縫い目がわからないように縫いつけていますし、配置や重なりも、美しく仕上げるためにさまざまな工夫を凝らしています。

内野 実は縫製のステッチまでトレフルオリジナルの規格があり、縫製担当が一つひとつ丁寧に縫い上げてくれているんです。
というのも、トレフルには、通常より細かな縫製やアイロンがけの工程など、難しい技術が求められます。
同じミシンを使っても、縫製者の腕次第でラインの美しさが全然違ってくるんです。
そこで、縫製マイスターの資格を持つスタッフをはじめとした縫製チームがあります。
その技術のプロたちとシーズンごとに集まって打ち合わせをするんですが、それぞれ高いプロ意識とチャレンジ精神を持っているので、意見がぶつかるときもあります。
でもお互いが納得するまでしっかり話し合い、一つのものをよりよく、より美しく一緒につくりあげていくという気持ちを共有しています。

たとえば、68グループのコサージュアップリケは、花形に整えたチュールに、細いラメ糸でお花の芯を縫い付け、手作業で作っています。細かなステッチで描く葉っぱや小さなお花、複数の糸を使って表現した陰影など、繊細な美しさを楽しんでいただけると思います。
68グループのコサージュアップリケ
内野 また、デザイナーと生産関連部門との橋渡しも、パタンナーの重要な仕事だと思っています。たとえば、最初につくる基本サイズのパターンラインが1㎜違うだけで、サイズ展開をしていくと大きくデザインがガタついてしまったり、縫製のパターンに影響してくることもあります。そうならないためにも、パターンは常に1mm以下の世界で検討しています。1mmってとても大きいんです!

堀田 まさにパターンはラインが命!ですよね。
サイズが大きくなると、コサージュの配置のバランスなども変わってきます。
そうすると縫製も変わってくるので、「このサイズからは縫製の順番を変えよう」と試作の段階から話し合って決め、サイズごとに手順を変えたりします。
こうしてプロが集まり、一つひとつのディテールにこだわってつくりあげることが、トレフルらしい品格につながっていると思っています。
見れば見るほど、細部までこだわりを感じてもらえるはず!ぜひ手にとって、その美しさに酔いしれていただきたいです。
デザイナー・堀田 パタンナー・内野

ときめく理由③ 自然で美しいバストシルエット

堀田 トレフルのブラジャーのほとんどは、美しく繊細なデサインでありながらも、ワコールのノウハウを使って自然なバストシルエットの美しさを追求しています。

目指すシルエットに合わせてワイヤーを使い分けているほか、バストメイクに重要なストラップにもこだわっています。トレフルのブラジャーは、豪華なレースを使っていますが、ストラップがきちんと伸びてバストを引き上げ、フィットするように設計を工夫しています。
また、パッドなしでバストメイクができる設計になっているので、つけごこちも軽やか。パッド受けはついているので、お好みでパッドを足してボリュームの調整をすることもできます。

ときめく理由④ コーディネイトの楽しさと美しさ♡

堀田 また、トレフルでは「もっと気軽にランジェリーを楽しんでほしい!」という想いから、コーディネイトしたときの美しさや楽しさも追求しています。
でも、ランジェリーっていつ着たらいいのかな・・・と少し遠い存在のように感じている方は少なくないと思います。
私もその一人でしたが、最近は毎日ランジェリーを着ることが楽しくて仕方ないんです。
それは、トレフルのランジェリーをつけると、ドレスをまとっているようなうっとりとした気分を味わえるから。
同じグループでコーディネイトすると、それぞれが映えてとっても華やかになるように考えていますし、美しい透け感の繊細なレース、胸もとに散りばめられた贅沢なアップリケ、なめらかな肌ざわりや美しいシルエット・・・鏡を見ると、いつもより華やかな自分に、思わず笑顔がこぼれます!

そして、よりランジェリーを身近に感じていただけるように、普段使いがしやすい商品もご提案しています。たとえば、67グループのキャミソールは、胸もとが深くあいたニットやワンピース、カーディガンやジャケットのインナーとして使いやすいデザインです。ほどよいストレッチ性、下着っぽくないレース使いにこだわっているので、いつものコーディネイトに自然となじみますよ。
67グループのキャミソール

ときめく理由⑤ デザインテーマがロマンティック♡

堀田 2020秋冬シーズンのテーマは「花の女王」です。女王と呼ばれる由縁のある花や、女王が愛した花など、個性あふれる花々をモチーフにして、熟練した技術でエレガントな世界観を表現しています。

たとえば、67グループのイメージは「ジャスミン」。
67グループ
ジャスミンのように愛らしくやわらかなリバーレースに、細くリボン状に編まれたレースを組み合わせ、1本ずつ丁寧に縫いつけて仕上げたデザインです。繊細な美しさで、ノスタルジックな世界観を演出しています。

68グループのイメージは、大輪の花を咲かせる「ダリア」。
68グループ ※1月中旬発売予定
ギャザーを寄せたチュールにスワロフスキーやラメ糸を組み合わせ、手作業で仕上げた立体的なコサージュが、ダリアのように華やか。ラメ糸を編み込んだ美しく上質なリバーレースを組み合わせて、ラグジュアリー感たっぷりなグループになっています。

69グループのイメージは、気品漂う花の女王「ローズ」。
69グループ ※12月上旬発売予定
美しく浮かび上がるローズ模様のレースがロマンティックなデザイン。繊細なリバーレースをバックにまであしらって華やかに仕上げました。

71グループのイメージは、色鮮やかで大きな花を咲かせる「クレマチス」。
71グループ ※2月上旬発売予定
クレマチスの花の形に合わせて複雑に生地を切り抜いたレースをチュールに重ねて、その凛とした佇まいを表現。透け感が織りなす美しく繊細なコントラストをお楽しみください。

55グループは、美しく満開に咲く「桜」をイメージ。
55グループ
やわらかな気品を感じさせる桜の小花モチーフを、たっぷりの刺しゅうで表現した2020春夏シーズンのグループです。今回、新たにBEとKOの2色を加えてラインアップしました!

― シーズンテーマもグループごとのテーマも、とっても素敵!女心がくすぐられます…♡

これからのトレフルも、ときめきをお約束!

これからのトレフルも、ときめきをお約束!

― 今後、トレフルからどんな世界観を発信していきたいですか?

堀田 とにかく、トレフルらしい世界観をより強めて発信していきたいと思います。
トレフルは本当に見れば見るほど繊細で、レースや縫製の美しさ、丁寧さに引き込まれるブランド。そして、つけた自分も可愛くエレガントに、キレイになれるブランドです。
見ているだけでも満足を感じていただけると思いますが、ぜひつけてみてください!そして贅沢な時間、高揚感を味わっていただきたいです。
大切なのは、伝統を大事にしながら、時代の気分に合わせて常に進化していくこと。そして常に驚きと感動をご提供すること!

手にとって美しい、着るともっと美しく輝かせる。そんなファンタジックな夢のあるトレフル、みんなが憧れるトレフルであることを大切にしたい思っています。
デザイナー・堀田


内野 今は、レース選びやパターン設計を進めているところです。そのなかでも、求められてからつくるより、求められるであろうものをつくっていこう!という気持ちを強く持っています。
トレフルの下着を身につければ、エレガントになれて、ちょっと非日常的な癒しの時間、至福の気分を味わえるはず!そんなすべての女性の期待に応えるものづくりをしていきます。
パタンナー・内野

― ありがとうございました!