1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 女性なら、一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由
女性なら、一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由

女性なら、一度はつけてみたい♡「トレフル」が女心をときめかせる5つの理由

下着の知識

ワコールのプレステージブランド「トレフル」をご存じですか?
その驚くほど繊細でエレガントなデザインは、きっと女性ならだれもがときめかずにはいられません!
一体、どんな人がどうやってつくりあげているの?デザイナー・堀田とパタンナー・内野に、トレフルの舞台裏をじっくり聞きました!

40年間愛され続けるラグジュアリーブランド

40年間愛され続けるラグジュアリーブランド

- 「トレフル」はいつ頃、どのようなコンセプトから誕生したんですか?

堀田 トレフルは2017年に40周年を迎えたブランドです。
誕生以来、世界の厳選素材を使い、ワコールの誇る縫製技術で仕上げた『美しさの芸術』と言えるインナーウェアをお届けし続けています。
すべての女性が持つ美しさへの夢や憧れをかたちにする、オートクチュール感覚のラグジュアリーブランドです!

デザイナー・堀田デザイナー・堀田

内野 トレフルは、デザインとパターンライン、どちらの美しさにも自信があります!
ブラジャーやボトムなどは女性のからだを美しくメイクするもの、ランジェリーは女性のからだを美しく見せるものですよね。
商品を手にとったときも、そして身にまとったときも、トレフルならではの美しさを感じていただきたい。その気持ちを大切に持ち続けています。

パタンナー・内野パタンナー・内野

ときめく理由① 最高級のレースを贅沢使い♡

堀田 トレフルでは、日本国内はもちろん、フランスやイタリアなど世界中の厳選された素材を使用しています。
そして、とにかくレースにこだわりがあります!

レースのデザインについては、海外の展示会などでドレスやアウターに使用されるレースからヒントを得ることが多いのですが、ドレスと下着とでは厚みや面積が全然違うので、アウターの大胆なデザインをインナーに落とし込むにはどうしたらいいか、試行錯誤しながら一からデザインを描き直します。
そして信頼のおけるレースメーカーさんと一緒に開発を行なって、理想のデザインに仕上げていきます。1年や2年をかけて刺繍に使う糸から開発することもあるんです。
そうやってできあがるレースは本当に繊細で愛らしくて!最初はサンプルをつくるときも「本当に切っちゃっていいの…?」と戸惑ったほどです(笑)。
でもこんなに高級な生地やレースを使っているのは、やっぱりトレフルならでは。いつも「かわいい!」「キレイ!」と自分でも楽しみながらデザインをしています。
最高級のレースを贅沢使い

ときめく理由② とにかく細部まで美しい!

堀田 また、コサージュやアップリケについても、一つひとつ手作りで丁寧に仕上げています。
縫い目がわからないように短く縫いつけていますし、配置や重なりも、美しく仕上げるためにさまざまな工夫を凝らしています。

内野 実は縫製のステッチまでトレフルオリジナルの規格があり、縫製担当が一つひとつ丁寧に縫い上げてくれているんです。
というのも、トレフルには、通常より細かな縫製やアイロンがけの工程など、海外の大量生産では難しい技術が求められます。
同じミシンを使っても、縫製者の腕次第でラインの美しさが全然違ってくるんです。
そこで、縫製マイスターの資格を持つスタッフをはじめとした縫製チームがあります。
その技術のプロたちとシーズンごとに集まって打ち合わせをするんですが、それぞれ高いプロ意識とチャレンジ精神を持っているので、意見がぶつかるときもあります。
でもお互いが納得するまでしっかり話し合い、一つのものをよりよく、より美しく一緒につくりあげていくという気持ちを共有しています。
パタンナー・内野
また、デザイナーと技術や縫製との橋渡しも、パタンナーの重要な仕事だと思っています。
たとえば、最初につくる基本サイズのパターンラインが1o違うだけで、サイズ展開をしていくと大きくデザインがガタついてしまったり、縫製のパターンに影響してくることもあります。
そうならないためにも、パターンは常に1o以下の世界で検討しています。1oってとても大きいんです!

堀田 まさにパターンはラインが命!ですよね。
サイズが大きくなると、コサージュの配置のバランスなども変わってきます。
そうすると縫製も変わってくるので、「このサイズからは縫製の順番を変えよう」と試作の段階から話し合って決め、サイズごとに手順を変えたりします。
こうしてプロが集まり、一つひとつのディテールにこだわってつくりあげることが、トレフルらしい品格につながっていると思っています。
見れば見るほど、細部までこだわりを感じてもらえるはず!ぜひ手にとって、その美しさに酔いしれていただきたいです。
デザイナー・堀田

ときめく理由③ 日本女性の気持ちをわかってくれてる!

堀田 またトレフルは、インポートのように繊細なデザインでありながらも、日本女性の気持ちにフィットすることを心がけています。
海外のインナーは、ランジェリーも胸もとがすごく開いていたり透けていたりと、すごくセクシーなものが多いですよね。そのままだと、ちょっと恥ずかしいと思う日本女性も多いと思うんです。
その他にも、ショーツのマチの部分などを袋始末にすることで肌あたりをやさしくしたりと、細かな部分への心配りも忘れないようにしています。
肌色や体型はもちろん、日本女性の少し恥ずかしがり屋でしとやかな性格や、きちんとお洋服を着る文化も踏まえたデザインが、インポートにはないトレフルの魅力だと思います。

内野 もちろんつけごこちのよさは大前提として、日本人でも気張りすぎずナチュラルにつけられて、気分が高まるようなものづくりを大切にしています。
たとえばブラジャーならバストの丸みがキレイに出るような女性らしく繊細なラインにこだわりつつ、希少なレースの美しさを最大限に活かすようにしています。
さらにワコールならではの快適性や品質の高さも大切なので、さまざまな厳しい試験をクリアするために日々戦っています。
こうして高いデザイン性と長くご愛用いただける高品質を兼ね備えているのも、トレフルならではだと思います!

ときめく理由④ コーディネイトの楽しさと美しさ♡

堀田 また、トレフルでは「日本女性に、もっと気軽にランジェリーを楽しんでほしい!」という想いから、コーディネイトしたときの美しさや楽しさも追求しています。
でも、ランジェリーっていつ着たらいいのかな・・・と少し遠い存在のように感じている方は少なくないと思います。
私もその一人でしたが、最近は毎日ランジェリーを着ることが楽しくて仕方ないんです。
それは、トレフルのランジェリーをつけると、ドレスをまとっているようなうっとりとした気分を味わえるから。
同じグループでコーディネイトすると、それぞれが映えてとっても華やかになるように考えていますし、美しい透け感の繊細なレース、胸もとに散りばめられた贅沢なアップリケ、なめらかな肌ざわりや美しいシルエット・・・鏡を見ると、いつもより華やかな自分に、思わず笑顔がこぼれます!
同じグループでコーディネイト


さらに今シーズンは、くつろぎのひとときやプライベートな時間に楽しんでいただけるルームランジェリーが登場します。
ルームランジェリー
なめらかな肌ざわりのシルクやリッチなレースを贅沢に使っていて、とにかく軽くて解放感がたまりません!
ナイトドレスローブをご用意しているので、とっても華やかでリラックスした時間を過ごしていただけると思います。

ときめく理由⑤ デザインテーマがロマンティック♡

堀田 2018秋冬のシーズンテーマは「Timeless Beauty -時を超えて愛されるプレシャスな輝き-」。
貴族の時代から受け継がれ、今もなお愛され続けているメゾンの名品からインスピレーションを得ています。
大量にモノが消費されていく時代、一生添い遂げたいと思えるモノに出会える女性は幸せだと思います。
そんな、これからの人生という物語をより美しく輝かせる“運命のランジェリー”に出会ってほしいという想いを込めたテーマです。

たとえば、47グループのイメージは「アンティークのドレスをまとう御嬢さん」。
トレフル 3/4カップブラ
幾何学模様のレースに立体的なバラのアップリケをほどこし、クラシックに仕上げました。
特に注目なのがスリップ!女性なら一度は憧れるバックのレースアップデザインがポイントです。
トレフル スリップ
48グループのイメージは「クリスタル」。
トレフル 48グループスワロフスキー社のクリスタルをふんだんにあしらったアップリケを使用しています。
さらに、透け感のある素材を重ねてクリスタルの透明感を、線描きのステッチでスリガラスの繊細な模様を表現しています。

51グループのイメージは「陶器」。
職人さんがフリーハンドで描く模様のようなプリントを施し、お皿やカップの細かな細工を、ケミカルレースや生地を切り抜き描いた模様で表しています。
トレフル 51グループ

このように、「毎日を贅沢に過ごせますように!毎日が特別になりますように!」という想いを込めて、それぞれに熟練された職人さんによる美しい細工やモチーフなどを表現しているんです。

- シーズンテーマもグループごとのテーマも、とっても素敵!女心がくすぐられます…♡

これからのトレフルも、ときめきをお約束!

デザイナー・堀田 パタンナー・内野

- 今後、トレフルからどんな世界観を発信していきたいですか?

堀田 とにかく、トレフルらしい世界観をより強めて発信していきたいと思います。
トレフルは本当に見れば見るほど繊細で、レースや縫製の美しさ、丁寧さに引き込まれるブランド。そして、つけた自分も可愛くエレガントに、キレイになれるブランドです。
見ているだけでも満足を感じていただけると思いますが、ぜひつけてみてください!そして贅沢な時間、高揚感を味わっていただきたいです。
大切なのは、伝統を大事にしながら、時代の気分に合わせて常に進化していくこと。そして常に驚きと感動をご提供すること!
手にとって美しい、着るともっと美しく輝かせる。そんなファンタジックな夢のあるトレフル、みんなが憧れるトレフルであり続けたい思っています。
50年後も100年後も愛されるブランドを目指して頑張ります!
デザイナー・堀田


内野 今は一年先の商品を制作中で、レース選びやパターン設計を進めているところです。そのなかでも、求められてからつくるより、求められるであろうものをつくっていこう!という気持ちを強く持っています。
トレフルの下着を身につければ、エレガントになれて、ちょっと非日常的な癒しの時間、至福の気分を味わえるはず!そんなすべての女性の期待に応えるものづくりをしていきます。これからも期待していてください!
パタンナー・内野

- ありがとうございました!