CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. ギフトにおすすめ!女性が想いを込めてつくるメンズインナーの魅力
ギフトにおすすめ!女性が想いを込めてつくるメンズインナーの魅力

ギフトにおすすめ!女性が想いを込めてつくるメンズインナーの魅力

ライフステージ

毎日、家族のために頑張ってくれているお父さんや旦那さん。勉強や部活に忙しい息子さんなど、身近にいるからこそ「ありがとう」とか「がんばって」と言葉にするのはちょっとはずかしい…。そんな時にギフトという形でその想いを伝えませんか?
そこでおすすめしたいのが、女性デザイナーが女性の想いを込めてつくったメンズインナーブランド『BROS(ブロス)』です。
今回、BROSの担当デザイナー・稲積(いなづみ)に、商品に込めた想いとその魅力、さらにギフトにおすすめの商品について語ってもらいました。

きっかけは「もっと男性にも下着の快適さを」

きっかけは「もっと男性にも下着の快適さを」

― 『BROS』はいつ頃、どのようなきっかけで誕生したのでしょうか?

稲積 BROSが誕生したのは1991年のことです。誕生以来、ワコールが長年培ってきたものづくりのノウハウ、品質やデザイン、そのすべてを男性にも伝えたい!そんな想いで商品を企画しています。
コンセプトに掲げているのは、「男が知らなかった気持ちよさ」。たとえば、女性が自分にぴったりのブラジャーを見つけたときって、すごく嬉しくなりますよね。そういう下着がもたらす快適さや満足感をもっと男性にも味わってほしいというメッセージが込められています。BROSというブランドは、まずは快適さの追求から始まったんです。

女性目線で、もっと「下着のおしゃれ」も提案したい!

― ご自身も立ち上げ当時からデザイナーをされていたのですか?

稲積 いいえ、私がメンズインナーの担当になったのは10年くらい前で、パタンナーとして着用テストやフィッティングを担当したのが始まりでした。
そこでいろいろな男性の意見を聞いたり、はいているのを実際に見たりしながら、機能・設計・品質についての知識を学んでいきました。

そのあとデザイナーになったときに、実は自分の中でこっそり裏テーマをつくったんです(笑)。それは、「おしゃれを楽しむすべての男性にハッピーを!」というものです。
パタンナーの経験があるからこそ、デザインしながらはき心地のイメージもできる。パターンの知識と女性デザイナーとしての感性を融合させて、快適さだけではなく下着のおしゃれも提案できるBROSにしたいと思いました。

― でも女性が男性ものをつくるのって、結構大変なのでは…。

稲積 そうなんです!デザインに関しては、もともとグラフィックを勉強していたこともあって、柄ものの多いメンズを担当するのはすごく楽しい。でも男性の好みやツボって何なんだろう?それを探るためには、レディースをつくるとき以上の想像力が必要なんです!
もちろんリサーチも大切なので、メンズの市場調査や海外コレクションのチェックは常にしています。街で見かけた男性や、男性社員、モニターさんへのヒアリングにヒントをもらうこともあります。美容院で「よく読む雑誌は?」と聞かれることがありますよね。よく考えたら、雑誌も男性誌を読む機会の方が多いので答えづらくて(笑)。もちろん、女性誌もチェックして、レディースのトレンドも読み取りながら、メンズのデザインの参考にしています。

あとは、生地を見たりさわったりした時にアイデアがひらめいたり、人間科学研究所が開発した機能をメンズに活かせないかな?と考えたり…。どうしても自分にはないものだからこそ、ずっと考えて想像力を働かせ、常にアイデアのヒントを探しています。
もちろん「こんなものを身につけてほしいな」という女性目線は大前提。自由な発想を持ちつつ、男性の好みや着用感もきっちり考えてつくっています。

メンズインナーの品質チェックはかなり厳しい!?

― 最初に「品質」という言葉がありましたが、メンズインナーだからこそ求められることってあるのでしょうか?

稲積 実はかなりあります。そもそもワコールは品質をとても大切にしているので、レディースに関してもチェックがとても厳しいんです。
さらに男性はいつもパンツスタイルで過ごしているので、下着への摩擦などの負荷が大きいですし、女性よりも運動量が多い。だから、メンズインナーにはとにかく強度が求められます。なので男性の生活をリアルに想定した試験やモニターに着用してもらうことで、とことん厳しくチェックしています。

余談ですが、このモニターを集めるのも大変で…。平日のデイタイムはほとんどの男性は働いていますから、外部モニターを募るのが難しいのです。だから社内の男性に協力してもらっています。10年以上前から募集を始めて、今では20代前半の新入社員から60代手前の人まで、幅広い世代の社員が、仕事の合間にモニターとして協力してくれています。

それから、メンズインナーはレディースよりも濃色が多いので、アウターへの色移りなどもシビアに検査します。イメージどおりの発色ともちのよさを、どうやって両立するのか。色出しの難しさもメンズならではかもしれません。

教えて!男性へのギフトにおすすめの5選は?

― では、男性へのギフトにおすすめの商品を教えてください!

稲積 まずはこちらから…。

1. サイズに困ったらコレ!

S〜LLまでワンサイズ!ウエストサイズ68cm〜104cmの方まで対応しているので、サイズ選びに迷うことがないのが『PANTS HOLIC』です。
PANTS HOLIC
吸汗速乾性のある伸縮性のよいニット生地を使用しており、ゴロつきにくく、はきごこちも快適です。
締めつきすぎず、緩すぎない、ここちよいフィット感を感じてもらえます。

2. なめらか素材が気持ちいい

天然由来の繊維を使い、しっとりとなめらかな肌ざわりが気持ちいいのが『ニットトランクス』です。
ブロス ニットトランクス(前開き)
ニット生地で伸縮性があるため、トランクスといってもゆったりしすぎず、ボクサーパンツほどぴったりしないので、リラックスタイムにもおすすめです。

3. お守りになるメッセージを添えて

ミモザ・ラナンキュラス・カモミールの花をデザインした『ハナコトバパンツ』。3種の花にそれぞれ違うハナコトバのカードが付いており、伝えたいメッセージで選んでみるのもいいかも。

ハナコトバパンツ

ボクサータイプWEB限定のハイレッグブリーフタイプの2種類をご用意。

今回のハナコトバパンツは、人気クリエイターのパントビスコさんとのコラボ!パントビスコさんの独特な世界観があふれる、オリジナルのハナコトバが書かれたカードが添えられており、カードは持ち歩くことができますので、お守りにもなります。

4. 全12種類の柄に想いを託して

12柄のデザインで、見た目も楽しい『HELLO PANTS』。

HELLO PANTS

スケボーやハート、ドーナツ柄など、どれも「ハロー!」のかけ声とともに贈りたくなるようなポップな柄ばかり。贈った相手の笑顔を思い浮かべながら、選ぶのも楽しいですよね。もちろん、はきごこちのよさにもこだわった設計です。

5. 縫い目のない快適インナー

最後は、ぜひ、これまでのパンツとセットでプレゼントしてほしい『深V首半袖シャツ』です。
ブロス 深V首半袖シャツ
ネックまわりや袖口、裾部分に縫い目がないフラットな設計なので、薄手のトップスでもひびきにくく、スーツ姿もすっきりとした印象に。またYシャツの第一ボタンをはずしてもシャツが見えない深めのVネックなので、ビジネスマンにおすすめです。

そしてワコールウェブストアでは、BROSオリジナルのラッピングキットを2種類ご用意!お好きな商品とラッピングを選んで、あなただけの特別なギフトを届けてください。

下着は男性をカッコよくするツール。それをもっと感じてほしい!

― 最後に、ご自身にとってBROSってどのような存在なのでしょうか?

稲積 まず、女性よりも活動量の多い男性にこそ、きちんと快適なインナーを選んでほしいと思っています。下着次第で、本当に毎日の快適さが変わりますから。「パンツを変えたらこんなに気持ちがいいんだ!」という新たな発見をお届けできれば嬉しいです。
はいていて気持ちがいいし、デザインも可愛いからおしゃれにも自信をくれる。そんなBROSを通して「下着が自分をカッコよくするためのツール」であることも、もっと多くの男性に感じてほしいと思っています。

これからも、男性自身の下着への気づきや、女性が贈りたくなるものづくりにもこだわって、新感覚のメンズインナーをお届けしていきます!