CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?
きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?

きっと誰もが好きになる♡たくさんの女性に愛され続ける「レシアージュ」の魅力って?

下着の知識

まもなく誕生から25周年を迎え、多くの女性に愛され続けているインナー&ランジェリーブランド「レシアージュ」
なぜこんなにも長い間支持されているの?レシアージュの魅力って?
デザイナー岸本へのインタビューから、レシアージュが女性たちに愛される5つの理由が見えてきました♡

みんなのオンナゴコロに寄り添う「レシアージュ」

「レシアージュ」デザイナー:岸本

― 1996年に誕生した「レシアージュ」。まずはブランド名の由来を教えてください。

岸本 「レシアージュ」というネーミングは、繊細なレースにこだわり、時代に合わせた美しさを届けたいという想いから「レース」と「エイジ」を組み合わせて生まれました
デビュー当初は、25〜35歳の女性に向けたブランドだったのですが、「年齢や体型を問わず、もっとたくさんの女性にキレイと快適を届けたい!」という想いから、実は2009年に一度リブランドしています。リブランド後は、「エイジ」という言葉に「マインド年齢」という意味も込めました。マインド年齢とは、実年齢ではなく自分で感じる年齢のことです。
女性っていくつになっても「若くキレイでいたい!」「心は若くありたい!」という気持ちを持っているものですよね。
その気持ちに寄り添うために、実年齢よりもマインド年齢に合わせたものづくり
を大切にしているんです。
実際にレシアージュは、実年齢を問わず、本当に幅広い年代の女性にご愛用いただいています!

愛される理由① 誰もが心地よいフィット感♡

― 世代を問わず愛されるインナーを作るために、こだわっていることは?

岸本 まずは「合わせやすいフィッティング」にこだわっています。
ある年齢に絞って、その体型に合わせた設計にするというよりも、誰にとっても快適なつけごこちを目指しています。そのために重要なのが、ブラのワイヤー部分です。
年齢を重ねた女性向けには、幅広のワイヤーでバストをしっかり支えるブラが一般的です。逆に若い女性向けのブラは、幅の狭いワイヤーで谷間をキュッと寄せるものが多いんです。
でもレシアージュは、広すぎず狭すぎず、絶妙なワイヤー設計にすることで、どんな年代の方にとっても不快感なく気持ちいいつけごこちを目指しています。
絶妙なワイヤー設計のレシアージュ
もうひとつのこだわりは、やわらかく伸びてからだの動きについてくるような着用感です。しめつけが気になるバックやストラップは、キツすぎず緩すぎない、ちょうどいいフィット感にこだわり、肌面もソフトな肌あたりにしています。
また、ストラップやテープにもしなやかに伸縮する素材を使っています。
レシアージュはストラップやテープにもしなやかに伸縮する素材を使っています
レシアージュが目指しているのは、年齢を問わないだけでなく、「どんな気分や体調のときも、つい手にとりたくなるつけごこち」なんです。

愛される理由② 新鮮でリッチなレース使い♡

― レース使いにもこだわりがあるとか?

岸本 はい。レースに関しては、新しい手法を積極的に取り入れて、常に見たことのないようなものを作ることを心がけています。

たとえば3月に発売したこちらは、胸元にあしらったバラのアップリケに、ラメ糸やラインストーンをほどこし、生地自体にもグリッターを散りばめるなど、キラキラと輝くデザインに仕上げています。
キラキラと輝くデザインに仕上げた「レシアージュ 3/4カップブラ」

他のどの商品についても、とにかくレースをつくるうえでこだわっているのは、新鮮さとリッチな立体感です。お値段以上の価値をきちんと感じていただけると思います!

愛される理由③ 自分好みに出会えるカラーバリエーション

岸本 女性にとっては色使いも大切なポイントですよね。
レシアージュでは、それぞれテイストがガラリと異なるようなカラーにこだわっています。
一瞬でオンナゴコロを掴むようなフェミニンなカラー、その時々のトレンドを意識したカラー、大人っぽいものがお好きな方に向けた落ち着いたカラー、といった感じです。
テイストがガラリと異なるようなカラー展開

レシアージュではシーズンごとにテーマを設定してデザインを考えているのですが、そのテーマに合わせながら、どなたにもお好みの色に出会えるようなカラー展開にしているんです。

愛される理由④ キュンと心を掴むデザイン♡

岸本 今「テーマ」という言葉が出ましたが、デザインは、シーズンごとに決めたテーマに合わせて考えています。
2020年春夏のテーマは「トキを楽しむ」です。
SNSの普及によって同じような体験情報があふれる中、 今しかない「トキ」を楽しむことで、新しい価値を見出す時代に来ていると思います。
そこで、「トキ」をクローズアップして、その瞬間にドキドキワクワクする!今を楽しみたい!そんな、「トキ」を大切に思う気持ちをデザインに込めました。

2520シリーズのテーマは「夢のひととき」。
レシアージュ 3/4カップブラ
フランスの小さな街にパンジーが咲き乱れ、街も気分も春色に染める。そんな夢のようなひとときをイメージしています。
踊りたくなるようなウキウキした気分を、カップに立体的に咲かせたパンジー柄のアップリケで華やかに表現しています。

2510シリーズのテーマは「愛の誓い」。
レシアージュ 3/4カップブラ
お互いに敬い分かち合うという花言葉を持つ、6本のバラを胸に咲かせて、幸せを祈る時間を表現しました。
光沢感のあるサテン生地にストーンの付いたアップリケ、さらにキラキラと輝くグリッタープリントをあしらったチュールを組み合わせて、バラに抱かれる幸福感を感じていただけると思います。

2500シリーズのテーマは「陽だまりの中へ」。
「レシアージュ 3/4カップブラ」※5月発売予定
太陽の光を浴びて花を咲かせるプルメリアをあしらいました。広がる空と心地よい香りに誘われて、陽だまりの中でリラックスしているような解放感をイメージしています。
花冠に用いられるプルメリアの花と葉を、折り重なる刺繍とラメ入りのレースで愛らしく表現しました。
「レシアージュ」デザイナー:岸本

テーマを設定するうえで大切にしているのが、時代の流れを汲みとりながら「素直に伝える」こと。
自分が強く感じていることは、同じように今を生きているたくさんの女性に共感していただけると思うんです。
なので、一人の女性として想うこと、感じることを素直に表現するようにしています。
そして思わずワクワクしてしまう、心をキュッと掴まれる、笑顔がこぼれる・・・そんなデザインを目指してディテールにまでこだわっています!

愛される理由⑤ レシアージュオリジナルの機能やつけごこち

― レシアージュには「シュシュドゥレシ」という人気のブラがあるそうですね。

岸本 「シュシュドゥレシ」は、レシアージュがデビュー当初から、ほとんど形を変えずに販売し続けているブラです。
3/4カップフルカップの2つのタイプをご用意していますが、どちらもやさしいつけごこちで、幅広い年齢のお客様にご愛用いただいています。
レシアージュ シュシュドゥレシ
レシアージュならではの肌あたりやフィット感を基本に、ほどよく伸びるレースをカップやストラップに使ったり、脇のサポート部分に伸縮性のある生地を使うなど、よりやわらかい着用感を追求しています。
「もう、これじゃないとダメ!」というリピーターの方も多いロングセラーです。

フルカップタイプは、幅広のワイヤーや太めのストラップ、脇高設定など、しっかりバストを安定させる工夫を凝らしています。
また裏打ちも薄く、大きなバストにもやさしくなじむような快適なつけごこちにしています。

― 大きめのバストの方といえば、レシアージュにはワコールウェブストアでも人気の「小さく見せるブラ」もあるんですよね?

岸本 はい、レシーアジュの「ミニマイザーブラ(小さく見せるブラ)」のこだわりは、なんといってもデザイン性です。
レシアージュ ミニマイザーブラ
「機能はしっかりほしい」でも「『可愛い』もガマンしたくない!」という女性の気持ちにお応えできるよう、毎回違ったデザインで展開しています。

さらに、レシアージュオリジナルの構造なので、「この形がいい!」とリピートしてくださる方が多いんです。

もちろん、レシアージュらしいソフトなつけごこちにもこだわっているので、ワコールウェブストアでも「ラクにつけられる!」「でも胸のボリュームがしっかりおさえられる!」といった口コミをいただいています。
こちらにもフルカップ3/4カップの2種類あり、フルカップでは、バストをしっかり包み込む安定感と、着やせ効果を同時に感じていただける設計になっています。
レシアージュ フルカップブラ
このように、やさしいつけごこちがお好きな方、バストのボリュームに悩んでいる方など、レシアージュにはいろいろな人の理想にお応えするオリジナルのブラが揃っています。

これからも、毎日をワクワクさせるレシアージュを♡

「レシアージュ」デザイナー:岸本
岸本 レシアージュが目指しているのは、手にとったときに、その場で笑顔になれるようなものづくりです。
それは、毎日選びたくなるような、クローゼットから出す時にちょっと気持ちが上がるような、そんなオンナゴコロに寄り添ったものづくりです。

レシアージュはもうすぐ25周年を迎えます。ここまで続けられているのは、お客様がいてくださるからこそ。長く愛していただいていることへの感謝を忘れずに、これからも愛され続けるレシアージュを作っていきたいと思っています。

― これからもますます多くの女性に愛されるブランドになりそうですね!ありがとうございました!