1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. ワコールの想いが詰まった「キレイの知恵袋」。これからも、もっと楽しく役立つ情報を♡
ワコールの想いが詰まった「キレイの知恵袋」。これからも、もっと楽しく役立つ情報を♡

ワコールの想いが詰まった「キレイの知恵袋」。これからも、もっと楽しく役立つ情報を♡

下着の知識

2017年4月20日にスタートした「キレイの知恵袋」も、おかげさまで3年目に突入!
たくさんのスタッフがキレイにまつわる知恵や想いを持ち寄って、お届けしてきた記事の数は80以上にのぼります。
そこで、特にみなさまにご愛読いただいた人気記事TOP3を大発表!
スタッフからのメッセージと合わせて、「キレイの知恵袋」誕生からの2年間を振り返ります♡
※ワコールWEB調査(集計期間 2019年4月3日-4月7日 総計 1,733人)
※コメントはすべて個人の感想です。

女性の“美的好奇心”を満たしたい。そんな想いから始まった「キレイの知恵袋」

いつも、いつまでも女性が持っている「キレイになりたい」という願いや「キレイへの好奇心」。
ワコールの培ってきたノウハウをもとに、その気持ちにもっと寄り添い、応えていきたい。

そんな想いから「キレイの知恵袋」は始まりました。
それから気づけば、はや2年以上!
今みんなが興味を持っていることはなに?どんな女性像やライフスタイルが理想?そのために役立つ情報って?
さまざまな想いをめぐらせながら、下着のこと、カラダのこと、ファッションのこと・・・たくさんの記事をお届けしてきました。
そして今ではたくさんの方にご愛読いただいている「キレイの知恵袋」。
ワコールにとってかけがえのない大切な存在です♡

みんなが読んでる!人気記事TOP3

アンケートによると、「キレイの知恵袋」をご覧になった人のうち、95%もの人が「カラダや下着の知識が深まった」と感じてくれています
この結果にはスタッフ一同大喜び!
そこで、1年間(2018年4月-2019年3月)に最も読まれた人気記事TOP3を、みんなの感想とともに大発表!


第3位 「正解が知りたい!ブラの『買い替えどき』と『捨てかた』
正解が知りたい!ブラの『買い替えどき』と『捨てかた』ブラジャーの買い替えどきのサインや、捨てかたにまつわるアンケート結果をご紹介したコチラの記事。
ちょっと人に聞きづらい話題ということもあり、「参考になった!」との声がたくさん集まりました。

|みんなの感想
『ブラはくたびれたら捨てるもの』と思っていたけど、それだけではないことがわかって参考になりました。
「体型は変わっていないはずなのに、ブラのワイヤー部分がくいこんで痛くなるので、どうしようか悩んでいました。買い替えるきっかけができてよかったです。
いつ頃買い替えたらいいかわからず長年使っているものも多かったので、目安を知ることができてよかったです。」
「とっても興味深い記事です。いつも気になっていたけれど、まわりにも聞きづらいので助かりました。ありがとうございます!
下着は服のなかに着るものなのでおろそかになりがちですが、この記事を読んで、内側から素敵になりたいと思いました。人に見られないところも手を抜かずに生活すれば、気分もよくなるし、自信も高まると思います。」

実はライターYも、この記事をきっかけに手持ちのブラをすべて買い替えました…。
ぜひ記事を読みながら、「買い替えどきのサイン」が出ていないかチェックしてみてください!


第2位 「そのブラ、本当に合ってる?知って得する『ブラサイズの基本と選び方のコツ』
そのブラ、本当に合ってる?知って得する『ブラサイズの基本と選び方のコツ』ブラの買い替えどきや捨てかたと同じように、女性なら嗜みとして知っておきたいサイズのこと。
ブラサイズ選びの基本や測りかたのコツなどをたっぷりご紹介した記事が、第2位に輝きました。

|みんなの感想
サイズが合っていないことによるデメリット、サイズを測ることの大切さ、正しいサイズの選びかたなどを知ることができてよかったです。」
ブラサイズは一回測ったきりで、そのサイズをずっと買い続けていました。定期的に測って、カラダに合ったブラを買おうと思いました。」
「もしかしたら自分も合っていないブラをつけているかもしれないと思い、この記事を読んでサイズを測ってもらいに行こうと決めました。
自分も小さいブラをつけていたことがあり、カップをワンサイズ上げたらぴったりフィットしたという経験が。読んでいてとても共感しました。
「妊娠・出産を経て、バストのサイズが大きく変わってきました。産前のブラをそのままつけていますが、なんとなく違和感が・・・。あらためてブラサイズを確認して、ここちよく身につけられるブラを選びたいと思いました。

ライターYとスタッフが実際にブラサイズを見直した体験記も、合わせて読んでみてください。
正しいサイズのブラをつけたときの、この感動…!一人でも多くの女性に感じていただきたいです♡
《感動レポート!》ブラサイズを見直すだけで、驚くほどキレイになれた!


第1位 「『ナイトブラでバストが大きくなる』は迷信!?ナイトブラにまつわるウソとホント
『ナイトブラでバストが大きくなる』は迷信!?ナイトブラにまつわるウソとホント堂々の第1位は、ナイトブラの真相に迫ったコチラの記事!
「ナイトブラにまつわる情報をたくさん目にするけれど、本当のところ、どうなの?」
そんな疑問にお応えできたようです。

|みんなの感想
『ナイトブラは胸を大きくするものではなく、安心感をくれるもの』という事実を知って、衝撃でした。
ナイトブラに興味がありましたが、サイズアップのためのものではないことを初めて知りました。デザインも可愛いものがいっぱいあるので、今度買ってみようと思います♪」
この記事を読んでから、寝るときに昼用のブラを使うのをやめました。勉強になりました。」
ナイトブラの本当の役割を理解できて、購入したくなりました。
ここちよい眠りにつながるようなので、使ってみたくなりました。人にも教えてあげたいです。
「いろいろな商品や情報があふれるなか、正しい知識をわかりやすく説明してもらえて、なぜ必要なのか納得できました。

そう、ナイトブラはサイズアップを目的としたものではなく、バストを安定させてここちよい眠りへ誘うためのもの。
その事実をしっかり伝えたいという想いが多くの女性に伝わり、スタッフ一同とても嬉しく思っています♡

スタッフからみなさまへのコメントが続々!

そして「キレイの知恵袋」には、さまざまな知識やこだわりを持ったスタッフがたくさん関わっています。ライターYも取材をするたびに驚きや感心がいっぱい!
そんなスタッフから読者のみなさまへ、感謝の気持ちを込めたコメントが続々寄せられました♡


|「サルート」デザイナー・小島
「世界観に魅了された!」「ファンとしては頷きまくり!」と大反響だったインナー&ランジェリーブランド「サルート」の記事。
デザイナー・小島も、インタビューで熱い想いをたっぷり伝えてくれました。
「サルート」記事一覧
「サルート」デザイナー・小島
「サルートの記事をご覧いただき、ありがとうございます。
私は、ちょっとしたきっかけで人は変われると信じています。
『キレイの知恵袋』が、みなさまの美的好奇心を満たし、それぞれのキレイを磨くきっかけになればと願っています。

デザイナーのメッセージなどなかなかお伝えする機会のない内容が配信されますので、今後も『キレイの知恵袋』をお楽しみに!
また、サルートからは、これからもワクワクするような新鮮なデザイン、サルートでしか叶わない“劇的セクシー”をご提供し続けていきます。サルートの今後にもご期待ください!」


|「サクセスウォーク」シューフィッター・井上
シューフィッティングの資格を持つ井上は、靴のサイズ選びの大切さをたっぷり指南してくれました。
「私も足のサイズを測ってほしくなった!」「パンプス選びに苦労しているので面白かった!」と、アンケートでも好評でした♡
「サクセスウォーク」記事一覧
「サクセスウォーク」シューフィッター・井上
「たくさんの方に『記事を読んだよ!』と声をかけていただき、実際に試着している様子が見られてわかりやすかったと、大変好評でした。
足もとがととのうと姿勢も気持ちもキレイになれますし、お顔だけでなく靴もしっかり手入れされている方は、細かいところまで気が利く方なんじゃないかなと思ったりもします。
ぜひ記事をきっかけに、もっと足もとにも気を配っていただければ嬉しいです!

最近サクセスウォークでは、『洋服に合わせて、もっといろんなデザインを楽しみたい!』というお声をたくさんいただいています。
これからはブラック以外のサイズも充実させて、足にフィットすることはもちろん、ライフスタイルやファッションに合った一足、カラダにも心にもフィットする最高の一足をご提案したいと思っています!


|「CW-X」PR担当・岡部
「スポーツ好きなので読み入ってしまいました」「ますますCW-Xが好きになった!」など嬉しいコメントが集まったコンディショニングウェアブランド「CW-X」の記事。
岡部とのランニング体験を読んで、カラダを動かしたくなった人も多いのではないでしょうか?
「CW-X」記事一覧
「CW-X」PR担当・岡部
「知る人ぞ知る!?CW-Xスポーツタイツの誕生秘話から始まり、選びかたなども細かく解説された記事は、お客さまにも大変わかりやすかったようです。
実際に愛用してくださっているアスリートの方にもリツイートしていただくなど、より多くの方にCW-Xを知っていただくきっかけにもなったのではと嬉しく思っています。
カラダやモノに対するこだわりが強いアスリートの方々に長くご愛用いただいているのは『信頼の証』だと誇りに思いますし、読者のみなさんにも体感いただけると嬉しいです。
CW-Xはこれからも、お客さま目線のコンディショニングウェアを通じて“カラダとココロのコンディショニング”を目指していきたい、そして商品だけではなく、もっといろいろなカタチでお客さまとつながれる場をつくり出していきたいと考えています。
より強く、美しく輝き続けるために。みなさまも『キレイの知恵袋』で、いいもの、ステキなことをたくさん見つけてくださいね!


|「BROS」デザイナー・稲積(いなづみ)
「キレイの知恵袋」ではめずらしいメンズインナーのブランド「BROS」の記事。
デザイナーである稲積が語ってくれた女性目線のこだわりは、性別を超えて共感を集めました♡
「BROS」記事一覧
「BROS」デザイナー・稲積(いなづみ)
「記事を読んでくださった方から『男性下着にもいろんな機能があることにびっくりしました』『父の日にプレゼントしてみます』と言っていただいたり、実際に購入してくださった方もいたりと、嬉しい反応がたくさんありました!
BROSのパンツをはくことで、驚きや感動を感じてほしい。毎日のパンツ選びが楽しくなるような、その日のパワーになるようなパンツをご提案していきたい。
これからも『キレイの知恵袋』で、そんな私たちデザイナーの想いや商品のコンセプトを楽しく知っていただき、実際に商品を手にとって体感していただけたら嬉しいです。
もちろん日々の参考になる記事もたくさんあるので、ぜひこまめにチェックして、キレイのヒントをいっぱい見つけてください♪


|「レシアージュ」デザイナー・岸本
20年以上にわたって多くの女性に愛され続ける「レシアージュ」。
そんなに愛される理由が知りたくて行なったインタビューは、女性ならきっと共感できる想いや、心ときめくデザインへのこだわりが詰まっていました。
「レシアージュ」記事
「レシアージュ」デザイナー・岸本
「記事を読んでいただき、ありがとうございます。私たち作り手の想いを伝えられて、とても嬉しいです!
おかげさまで、レシアージュは2021年で25周年を迎えます。
これからもお客さまの気持ちに寄り添いながら、レシアージュならではのデザインやカラーリング、つけやすいフィッティングを追求していきたいと思っています。
そして、身につけることで気分が華やぎ、心がときめくようなレシアージュでありたい。笑顔あふれる、輝く毎日のお手伝いがしたい。そう願っています!

これからも私たちの想いをぎゅっと詰め込んで。キレイのヒントをたっぷりお届けします!

アンケートでは、実に96%もの人が「これからも読みたい」と答えてくださった「キレイの知恵袋」
感謝の気持ちを胸に、みなさまのご期待に添えるよう、まだまだキレイのヒントをたっぷりお届けしていきます。
これからの「キレイの知恵袋」にも、どうぞご期待ください!