1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 「だから着ない」を「これなら着たい」に変えるパジャマで、快適な夜を...♪
「だから着ない」を「これなら着たい」に変えるパジャマで、快適な夜を...♪

「だから着ない」を「これなら着たい」に変えるパジャマで、快適な夜を...♪

健康

「よい眠りのためには、パジャマに着替えることが大切」。そんな話を聞いたことはありますか?睡眠にまつわるアンケートやスペシャリストへのインタビューから、その真相に迫ってみました。さらに、着ない派も思わず着てみたくなるパジャマを厳選!お気に入りのパジャマが見つかれば、もっと快適な夜を過ごせるかもしれません。

「やっぱりパジャマがいい」と思っている人は半数以上

「やっぱりパジャマがいい」と思っている人は半数以上

ぐっすり眠って、翌朝には目覚めすっきり!そんな「よい眠り」のためには、何を身に着けて寝るのがよいと思いますか?
まずはそんなアンケート※の結果を見てみましょう。
※ ワコールWEB調査(集計期間2012年2月 総計1,029人)
※ コメントはすべて個人の感想です。

「よい眠り」のためには、何を身に着けて寝るのがよいと思いますか?
半数以上の人が「よい眠りにはパジャマが最適」だと思っているようです。

実際に、「心地よく眠れるコツは?」という質問※にも「パジャマを着る」という答えが多数寄せられました。
※ ワコールWEB調査(集計期間2017年7月25日-7月21日 総計923人)
※ コメントはすべて個人の感想です。

「絶対にパジャマを着用して寝ます。」
「就寝時はきちんとパジャマを着ることを心がけています。」
パジャマを着てリラックスして寝ること。」
絶対にパジャマで眠る。汗をしっかり吸う素材を選ぶ。」
「パジャマに着替える。ストレッチしてから寝る。」
「就寝時はパジャマに着替え、ショーツもナイトブラとペアのものにし、しめつけを極力なくしている。」
「寝る時はパジャマにして、薄くて軽いものを。なるべくからだへのストレスを減らす。」
「しめつけのない、汗を吸う素材のパジャマを着用する。」

パジャマに着替えると、眠りスイッチがオンになる?

では、本当にパジャマと睡眠は関係があるのでしょうか?
生活環境のスペシャリストへのインタビューの中で、「まず、昼と夜で違うものを着るのはあたりまえ」だというお話があります。

「たとえば朝起きてブラやガードルをつけたりイヤリングをつけたりすると、気持ちがシャキッとすることがありますよね。逆に家に帰ると真っ先にイヤリングを外す人もいるのでは?それは、小さなアクセサリーひとつでも、私たちはからだをしめつけているとくつろげないから。
そう考えると、昼間のしめつけた生活と夜のくつろいだ生活とでは、着るものも違って当然と言えるかもしれません。」

さらに、「パジャマに着替えることが睡眠モードへの切り替え」になると言います。

「昼間の生活から夜眠りにつくまでの間に着替えるということは、何らかの切り替えのきっかけをもたらすと考えられます。
つまり、パジャマに着替えることは、眠りモードに入っていくための『入眠儀式』とも言い換えられるのではないでしょうか。」

すやすや部 すいみんコラム「生活環境のスペシャリストに聞く! 全6回睡眠スペシャルインタビュー」より一部引用)

パジャマに着替えることは、やっぱりよい睡眠への一歩になるようです。
でも実際のところ、どれくらい多くの人がパジャマを着て寝ているのでしょう?

意外と少ない?パジャマ着用率

「あなたは就寝時に何を着て寝ていますか?」そんな質問をしてみたところ※、思いのほかパジャマ派が少数だということが明らかに。

あなたは就寝時に何を着て寝ていますか?ー夏の寝衣

あなたは就寝時に何を着て寝ていますか?ー冬の寝衣

※ ワコールWEB調査(集計期間2012年2月 総計1,029人)
※ コメントはすべて個人の感想です。

夏は約20%、冬は約40%の人しかパジャマを着ていないようです。
ちなみに夏は「Tシャツに短パン派」が最多の約60%、冬はパジャマと「スウェットにジャージ派」が同率。これでは、昼用に作られた服を着て寝ているということに…。
では、パジャマ以外のものを着てしまうのはなぜなのでしょうか?
着ない理由から、「これなら着たい!」と思えるパジャマを探してみました。

「着てみたい!」が詰まった、こだわりパジャマを厳選

着ない理由① 本当にいいのかわからない…。
寝心地を追求した「睡眠科学」で、違いを実感!

「睡眠科学」は、ワコール人間科学研究所の睡眠中のからだの特性研究をもとに、「動き」「温度」「肌」への3つの心地よさをカタチにしているブランド。
オリジナルパターンや素材へのこだわりで、ワンランク上の寝心地を実感できるかも!

睡眠科学 スーピマ綿サテン パジャマ


睡眠科学 スーピマ綿サテン パジャマ

季節を問わずに着られるロングセラーの定番シャツパジャマ。
肌ざわりのよいスーピマサテン生地にソフト加工をほどこした、風合いのいいコットン素材を使用しています。


睡眠科学 5重ガーゼ パジャマ


睡眠科学 5重ガーゼ パジャマ

ワコールウェブストア限定の5重ガーゼパジャマは、綿100%でありながらふんわりと軽やかな着心地。
使い込むほど肌ざわりがよくなるので、長く愛用したくなることうけあいです。


着ない理由② おしゃれなものが見つからない…。
人気ブランドとのコラボなら、思わず見せたくなるくらい!

「日本の伝統の軸線上にあるモダンデザイン」をコンセプトに、オリジナルのテキスタイルで地下足袋や和服、雑貨などを作っている京都のブランド「SOU・SOU」。
「睡眠科学」とのコラボで誕生した快適&ハイセンスなパジャマは必見です!

睡眠科学 SOU・SOU パジャマ

睡眠科学 SOU・SOU パジャマ
通気性があり、吸湿性のよい二重ガーゼを使用したパジャマ。
「羊が1匹、2匹…」と唱えながらだんだん眠りについていくイメージと結びつけたデザインです。
メンズもあるので、パートナーとお揃いで着るのもステキ!


睡眠科学 SOU・SOU パジャマ


睡眠科学 SOU・SOU パジャマ

月や星をモチーフにしたテキスタイルが、心地よい眠りへと誘ってくれそう!
もちろん、睡眠科学ならではのこだわりパターンを採用した、毎日の睡眠を考えたパジャマです。


着ない理由③ パジャマ姿ってちょっと恥ずかしい…。
パートナーと「ペアパジャマ」が楽しい!

人気ブランドの「ウンナナクール」や「ピーチ・ジョン」から発売されているペアパジャマがおすすめ。
お揃いのデザインなら、彼の前でパジャマ姿になるのが、むしろ楽しくなるかも!

ウンナナクール パジャマ
ウンナナクール パジャマ


ウンナナクール メンズパジャマ
ウンナナクール メンズパジャマ
色使いと杢の素材感にこだわったとマルチボーダーのリブがデザインポイント!
カジュアルなテイストで使いやすく、ゆったりしたシルエットで楽ちんな着心地です。


ピーチ・ジョン パジャマ
ピーチ・ジョン パジャマ

ピーチ・ジョン メンズパジャマ
ピーチ・ジョン メンズパジャマ
なめらかで肌なじみのよいレーヨン100%のペアパジャマは、リラックスした着心地ながらウエストインもスマートに決まります。
ふかふかのアイマスクがセットになっているのも嬉しいポイント!


着ない理由④ 着替えるのがめんどう…。
プルオンタイプならパパッと脱ぎ着できる!

すぐにでも眠りにつきたい夜は、パジャマに着替えるのがめんどうくさい。そんな人には、かぶるだけ、はくだけのプルオンタイプのパジャマがぴったり!
人気ブランドからおすすめをピックアップしてみました。

ウンナナクール パジャマ
ウンナナクール パジャマ
花柄のパイルのジャカード素材を使用したパジャマは、ふんわりとやさしくて女性らしい印象。
Vネックでゆったりめに仕上げたトップスと、ボトムのストレートシルエットがリラックスタイムにぴったりです。


tsumori chisato パジャマ(ワンピース)
tsumori chisato パジャマ(ワンピース)
やさしい肌ざわりの綿100%の天竺素材を身生地に使用した、スウェットタイプの8分袖ワンピース。
裾のスナップボタンを留めればロンパース風にも着られるデザインが新鮮です。
メルヘンな世界をイメージしたロゴアニマルにも気分が上がりそう!


いかがでしょうか?「これなら着てみたい!」と思える一着はありましたか?
ぜひお気に入りのパジャマに包まれて、毎日心地よい夜を過ごしてください!