CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. どれも試したくなる♡ここちよい眠りを追求する「ワコール/睡眠科学」のこだわりパジャマたち
どれも試したくなる♡ここちよい眠りを追求する「睡眠科学」のこだわりパジャマたち

どれも試したくなる♡ここちよい眠りを追求する「ワコール/睡眠科学」のこだわりパジャマたち

健康

普段眠るとき、何を着ていますか?
「夏はTシャツに短パン、冬はスウェット」という人も少なくないのでは?
でも、「ワコール/睡眠科学(以下「睡眠科学」)」のパジャマには、そんな人もきっと体感してみたくなる「ここちよい眠りのためのこだわり」がたっぷり詰まっているんです♡
「睡眠科学」ならではのこだわりを、商品企画課・白綾(しらあや)にとことん語ってもらいました!

ここちよい眠りを研究して生まれた「睡眠科学」のパジャマたち

ここちよい眠りを研究して生まれた「睡眠科学」のパジャマたち

― まずは、「睡眠科学」が生まれたきっかけを教えてください。

白綾 ワコールのナイトウェアの歴史は意外と長く、60年ほど前からネグリジェなどさまざまなナイトウェアを発売してきました。
そして世の中の睡眠への意識の高まりに合わせて、2004年に生まれたのが「睡眠科学」です。
『眠りここちに、こだわるパジャマ』をコンセプトに、ワコール人間科学研究所の“眠っている間のからだの特性研究”をもとに商品開発をしています。

ここちよい眠りのポイントは、「動き・温度・肌ざわり」

― 実は私自身も、夏はTシャツ、冬はジャージーで寝ることが多いのですが・・・。
そもそもパジャマを着て寝るメリットって何なのでしょうか?

白綾 今、パジャマを着て寝る習慣のある人は多くないかもしれません。
でも、昼間着ているような服装で寝ると、寝返りがしづらかったり、リラックスできなかったりしてここちよい睡眠を妨げてしまうことがあります。
なので、寝るためにつくられたウェア、つまりパジャマに着替えることが大切なんです。「睡眠科学」のパジャマは、ここちよい眠りにこだわり、睡眠中のからだの「動き・温度・肌ざわり」という3つのここちよさの考えを取り入れながらつくっています。

―「動き・温度・肌ざわり」・・・なんだか気になるキーワードですね!

ここちよい眠りに大切なことは、動きを妨げにくいこと

― まずは「動き」について教えてください。

白綾 私たちは眠っている間、ずっとまっすぐの状態でいることはなく、何度が寝返りをうち、色々な姿勢をとっています。
この「動き」を妨げないことが、ここちよい眠りのために大切なんです。

ちなみに、動きを妨げにくくするためには、どんなパジャマがいいと思いますか?

― ゆったりしているパジャマ、でしょうか?

白綾 そうですね。でも、あまりにもブカブカのパジャマだと、寝返ったときにからだの下に巻き込んでしまいます。逆に、あまりにもピタピタだと窮屈感がある。
「睡眠科学」では、「巻き込みにくい、でも窮屈感がない」という2つの条件を考えながら、「ほどよいゆとり」のパターン設計を取り入れています。

さらに、この「寝返りを考えたパジャマ」は、寝返りを行うときの「腕の動かしやすさ」を考え、ここちよく寝返りできるような工夫をプラスしています。
寝返りを考えたパジャマ
アームホールの下(脇部分)にゆとりをもたせたパターン設計にすることで、腕を上げて寝ても、トップスの裾がズレ上がりにくくしました。さらに、オーガニックコットン100%の糸でやさしく織り上げた、やわらかい素材を使用しているので、着ごこちの良さも感じていただけると思います。

― すごい!これならラクに動けそうですね。

素材とパターン、どちらもこだわって「ここちよい温度」に

― では次に、「温度」について教えてください。

白綾 暑すぎず寒すぎない快適な温度をキープすることも、ここちよい眠りのために大切です。
「睡眠科学」では、季節に合わせて「温度のここちよさ」にこだわった商品を開発しています。

さらにパターン設計にも工夫がありまして・・・

たとえば「あったか設計パジャマ」は、熱を逃しにくいハイネック、肩や足首の二重のあて布、さらにほどよくフィットしてズレ上がりにくい細めの裾口など、寝ているときに寒さを感じやすいところをあたたかく包む工夫が詰まっています。
睡眠科学 あったか設計パジャマ

理想の肌ざわりは「しっとりふわふわ」&「何度触れてもここちいい」!

白綾 最後は「肌ざわり」についてですが、「ここちよい肌ざわり」ってどんなものだと思いますか?

― やわらかくて、ふわふわしたもの?

白綾 そうですね。でも、私たちは「本当にここちよい肌ざわりとは何だろう?」と、とことん考えたとき、「ただやわらかければいいわけではない」ということに気づきました。
ふわふわとした感触に加えて、大切なのは「しっとり感」や「なめらかさ」。
やわらかく、かつ、しなやかに肌を包んでくれることが本当のここちよさ
だという結論にたどりついたんです。

― ふわふわで、なめらか・・・なかなかハードルが高いですよね。

白綾 そんな理想を叶えたのが「ふわごころ」というパジャマです。
睡眠科学 ふわごころ パジャマ
綿花の中でも天然油脂分が多い「インド綿」を使うことで、ふわふわした感触と、しっとりなめらかな肌ざわりを叶えました。
また、ゆっくりと時間をかけて編み立てることで、糸本来のやわらかな風合いに仕上げています。


実は、ある程度自信が持てた段階で「これだけいいものなら、もう発売してもいいんじゃない?」という声もあったんですが、「本当に何度触れても、ここちいいと思えるものか」を追求しました。そして、2年がかりで本当に納得のいく「ふわごころ」を発売することができました。
睡眠科学 ふわごころ
― 本当に気持ちよくて、お話を聞いている間も思わず触り続けてしまいます。
このここちよさに全身くるまれて眠ってみたい〜!

白綾 お客さまから満足のお声をいただくたびに、「やっぱり私たちが求めたここちよさは間違っていなかった!」と、とってもうれしくなります。今では、季節などに応じて選んでいただけるように、素材バリエーションも広げています。

― どんな素材があるのでしょう?

白綾 はい、たとえば、春や秋におすすめなのが二重ガーゼ素材のタイプです。
二重ガーゼ素材のふわごころ
実は、ガーゼ素材はふわふわ感を出すことが難しく、生地屋さんと苦戦を重ねました。生地の試作を3度やり直して、やっとできあがったワコールオリジナルのガーゼ素材です。デザインにもこだわっていて、織りでストライプ柄を出すことで、上品な印象に仕上げています。
ワコールオリジナルのガーゼ素材
また、秋や冬におすすめなのが、保温性のあるエイトロック素材のタイプです。
エイトロック素材のふわごころ
8の字を描くように編むことで、空気を含みやすく、あたたかい素材感です。限られた編立機械を用いて作った、希少価値の高い素材なんです。
ふんわりあたたかな「ふわごころ」をぜひ試してみてください!
エイトロック素材のふわごころ

これからも、「ここちよい眠り」を届けたい

― うーん、どのパジャマもここちよさそう!どれから試そうか迷っちゃいますね。

白綾 そう言っていただけるとうれしいです!
ちなみに、「睡眠科学」のパジャマは、シルク100%のもの以外はすべて洗濯機で洗っていただけます。

― 毎日着るものだから、お手入れがラクなのもうれしいですよね。

白綾 また、「睡眠科学」ではナイトブラネックウォーマーなどのアイテムもご用意しています。
今後はパジャマだけでなく、こういった「スリープインナー™」やここちよい眠りのためのお助けアイテムもどんどん開発していきたいです!

― それは楽しみです!最後に、みなさまへのメッセージをお願いします。

白綾 たとえば「寝返りを考えたパジャマ」は「ワコール人間科学研究所」の研究成果から生まれた商品、そして「ふわごころ」は私たちスタッフがとにかく何度も触れて、ここちよさを追求した商品です。
このように「睡眠科学」では、「眠りここち」を大切に商品をつくっていますし、私自身、実際に「これはいい!」と体感したものばかりです。
これからも、「ここちよさ」にこだわった商品、本当に自信を持っておすすめできる商品をお届けしていきますので、どうぞご期待ください!

― ありがとうございました!