1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 友達にも聞きづらい...ブルーデイ、みんなは何をはいてるの?
友達にも聞きづらい...ブルーデイ。みんなは何をはいてるの?

友達にも聞きづらい...ブルーデイ、みんなは何をはいてるの?

下着の知識

月に一度、必ずやってくる生理。「下着は何がいい?」「どんな服を着よう?」と、おしゃれな人ほど頭を悩ませているはず。みんなどうしているのか気になるけれど、なかなか気軽に聞けないし…。そこでブルーデイの下着にまつわる女性の本音をピックアップしてみました。

やっぱり生理用ショーツが定番。でも実は?

やっぱり生理用ショーツが定番。でも実は?

「サニタリー(生理用)ショーツを使っていますか?」というアンケート※の結果、77%の人が「はい」と回答しました。やはりほとんどの人がブルーデイ対策としてサニタリーショーツを愛用しているという結果に。
※ワコールWEB調査(集計期間 2010年12月1日-12月31日 総計 2,604人)


|愛用の理由① 安心感がちがう
「お尻をすっぽり包む、安心感のあるものが一番!」
「もれにくくフィット感があるので必ず使っています。」
とにかく不安を感じながら過ごすのはイヤ!と思っている人がとっても多いようです。できるだけ快適に過ごすために、やっぱりサニタリーショーツは手放せません。


|愛用の理由② 汚れても大丈夫
「汚れに強いので、生理じゃないときにも使うときがあります。」
「お洗濯で汚れの落ちがちがうかなぁ。」
注意していたのに汚れたときのショック…。そして汚れを落とす面倒くささ…。お手入れがしやすいのも大きな魅力のひとつですよね。
あとは「パンツスタイルでもラインの出にくいものを使用しています」「スカートにひびかないように3色もっています」といったこだわり派も。でも、愛用派の中にはこんな意見が。


|愛用派の悩み① それでもときどきモレる
「サニタリーショーツを使っても、なぜか漏れないかいつも不安です。」
「それでも両脇に血が付いてしまう。」
汚したくないからはいているのに、それでも汚れてしまうなんて…。「使っても使わなくても一緒かな?と思うけど、気分が違うから」というコメントもありました。


|愛用派の悩み② はき心地が苦手
「かさかさするのであまり好きではないけれど、安心できるので使っています。」
「どうしても蒸れてしまって、かゆみを伴うことも多く、悩んでいる。」
普段のショーツに比べて面積の広いサニタリーショーツは、肌触りや通気性が気になるところ。


|愛用派の悩み③ デザインがイマイチ
「いかにも『サニタリー』なものしか持っていないので、ジムなど着替えが必要なところへ行くときは使っていません。」
「種類が少なくて選ぶのが寂しい…。」
サニタリーショーツに見た目は期待できない。そうあきらめている人も多いようです。


|愛用派の悩み④ 買うのが恥ずかしい
「店頭で買うのが恥ずかしく、通信販売で購入しています。」
たしかに、サニタリーショーツもナプキンも、買うときは少し緊張しますよね。(男の人のレジは絶対に避けたい!)

「はかない派」の意見にも納得!

サニタリーショーツを「はかない派」の意見にも納得!

アンケートによるとサニタリーショーツを使わない人は約20%。愛用派からは「むしろ使っていない方がいるとは思っていませんでした…」という声もある中、はかない派の理由は?


|はかない理由①
「ガサガサするのが嫌い。」
「きついしムレるって印象。でもモレも気になるので、いいのがあれば買いたい。」
一番の理由は、肌触り・ムレ・締め付け感などはき心地の不快感。敏感肌の人は刺激も気になりますよね。


|はかない理由②
「ダサイから嫌。」
「かわいいのに出会った事が無いので。」
愛用派からも不満の声が上がったデザイン性。「生理中のテンションを更に下げたくない」というご意見、ごもっともです…。
他には「そもそもサニタリーショーツの機能性が良くわらかない」「ナプキンが進化したので特に必要ないです」といった声も見られました。


|こんなのがあったらはきたい。ポイントは7つ
サニタリーショーツ愛用派とはかない派。その意見をまとめてみると、みんなが求めているポイントが明らかに。

  • とにかくモレにくい
  • ムレや締め付けが気にならない
  • 肌触りがよく優しいはき心地
  • お尻をすっぽり包んでくれて安心できる
  • 簡単に洗える
  • アウターに響きにくい
  • 可愛いデザインが揃っている

7つもポイントが!さすがにちょっと欲ばり…?でもそのすべてに着目したのが、ワコールの「みんなでつくる下着屋さん研究所からのサニタリーショーツ」です。
サニタリーショーツとしての機能はもちろん、定番からトレンドまで押さえたデザインバリエーションも、見ているだけでワクワクしてしまいます。

みんなでつくる下着屋さん研究所からのサニタリーショーツ

さらにすごいのが、生理中のどんよりとした下半身を支えあげること。骨盤をしっかりサポートし、気になる腰まわりを安定させてくれるんです。
このはき心地は、一度試すとクセになるかも?

そして、ワコールでは3月2日を「サニ(サニタリー)の日」に制定。“サニタリーショーツをきちんと選んで、ブルーな日も快適HAPPYに過ごしてほしい!”という想いから「みんなでつくる下着屋さん研究所からのサニタリーショーツのお得な限定セット」が登場します。
可愛いデザインをお得に揃えられる嬉しいチャンス。これで次のブルーデイは楽しく快適に過ごせそうですね。

※2017年度サニの日キャンペーンは終了しました。