1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 《プロ直伝》意外とデリケート?メンズパンツの洗濯で気をつけたいこと
《プロ直伝》意外とデリケート?メンズパンツの洗濯で気をつけたいこと

《プロ直伝》意外とデリケート?メンズパンツの洗濯で気をつけたいこと

下着の知識

メンズパンツって洋服と一緒にガンガン洗っても大丈夫?
女性用のショーツより丈夫そうだけど、洗濯のとき気をつけることってあるの?
意外と知らないそんな疑問を解消すべく、ワコール直伝の「メンズパンツの正しい洗い方&干し方」をご紹介!
さらにアンケート※に寄せられた質問にもズバリお答えします!
※ ワコール調べ(集計期間 2017年10月13日-10月18日 総計 男性:44人)

男性もパンツのお手入れについて、いろんな疑問が

男性もパンツのお手入れについて、いろんな疑問が

男性へのアンケートでは「妻にまかせっきり」という声も多かったメンズパンツの洗濯。
でも、疑問に思うことは?とあらためて聞いてみると、男性からもメンズパンツの取り扱いについてさまざまな疑問が寄せられました。

教えて!メンズパンツの洗い方・干し方

Q. メンズパンツの洗い方で気をつけることは?

A. 男性用・女性用を問わず、下着はデリケートな素材をたくさん使っています。
長く愛用するために、下着用洗剤やおしゃれ着用洗剤など、中性洗剤の使用がおすすめです。


Q. どうやって干すのが正解?

A. おすすめの干し方は2通りあります。
はき口のゴムのところを洗濯バサミで留めて干すか、竿に通して干してください。


Q. タイプによって洗い方や干し方に違いはある?

A. ボクサータイプ・トランクスタイプ・ブリーフタイプ、どれも洗い方・干し方は一緒で大丈夫ですよ。


Q. 毛玉ができにくい洗濯方法を知りたい!

A. 毛玉は他の衣類との摩擦によってできてしまいます。
目の細かいネットに入れて裏返して洗うか、手洗いがおすすめです。


Q. 洗い方や干し方で「これだけはしないで!」という注意点は?

A. 塩素系の漂白剤と乾燥機の使用は避けてください。
塩素系の漂白剤は、生地の劣化を早めてしまうことがあります。
乾燥機を使用すると、熱によって縮んでしまうことがあります。


Q. 買い替えどきがわかりません。一般的に耐久期間ってある?

A. 人によってつける頻度や着方が違うので、「この期間が過ぎたらもうはけない」という決まりはありません。
 ・ゴムがゆるくなってきた
 ・伸縮力が弱くなってきた
 ・フィット感がなくなってきた
 ・生地が薄くなってきた
などが気になったら、買い替えどきのサインだと考えてください。


メンズパンツはガンガン洗って無造作に干しても大丈夫。そんなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、考えてみれば、薄手の素材を使ったものや、つくりにこだわったものもたくさん。
できるだけやさしくケアしてあげたほうが安心なんですね。

「メンズパンツもデリケート」と心得て

「女性用の下着と同じようにデリケート」ということを頭に置いてお手入れしたいメンズパンツ。
洗剤も下着専用のものを選べばより安心です。
たとえば、デリケートな下着の素材を傷めにくい下着専用中性洗剤「ワコール ランジェリーウォッシュ」。

ワコール ランジェリーウォッシュ

無リン・無着色、さらに蛍光剤を含んでいないので、淡い色や生成りの洋服にも安心して使えます。

また、ブラジャーやショーツの洗い方・干し方についてもくわしく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください!

》 「《プロ直伝》きちんと知っておきたい、ブラジャーの正しい洗い方・干し方
》 「《プロ直伝》お気に入りショーツを長持ちさせるための洗い方・干し方は?

》 「下着のお手入れ