CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. 痛いのはサイズが合っていないサイン?「サクセスウォーク」で運命の一足を手に入れよう
痛いのはサイズが合っていないサイン?「サクセスウォーク」で運命の一足を手に入れよう

痛いのはサイズが合っていないサイン?「サクセスウォーク」で運命の一足を手に入れよう

カラダ

パンプスを履いて歩くとすぐに足が痛くなる、かかとが擦れて痛くなる、そんなお悩みを抱えていませんか?
足が痛くなってしまう原因は、実は間違ったサイズ選びにあったんです。正しい方法でフィッティングすれば、たくさん歩いても痛くなりにくいパンプスがきっと見つかるはず。
そこで知恵袋ライターYが、シューフィッターでもある「サクセスウォーク」販売部 井上のもとフィッティングを初体験!運命の一足とも言えるパンプスに出会えた感動、そしてぴったりサイズを選ぶコツをお伝えします!
※ コメントはすべて個人の感想です。
※ 機能の表れ方には個人差があります。

「ゆったりしているほうがラク」は誤解だった!

「ゆったりしているほうがラク」は誤解だった!

ライターY 本日はよろしくお願いします!
私は普段パンプスを買いに行くと、「とにかくゆったりしたデザインの24㎝をください」とお願いしています。 何となく足の幅が広い気がするし、むくみやすいからゆったりしているほうが安心だし…。
でも取材などで歩き回るとどうしても痛いし疲れるし、正直パンプスって苦手なんです。

井上 なるほど。店頭でも実際のサイズより大きめのパンプスを履いて来られる方がとても多いです。 特に痛みにお悩みの方は、大きいサイズを履かれていることが大半なんです。でも、そうすると足が靴の前方に突っ込む形になってしまい、親指や小指のあたりが痛くなりやすいんです。
すると「靴が小さいからかな?」とまたサイズを上げてしまう…という悪循環に陥ってしまうこともあります。 痛いまま放置すると外反母趾になってしまう可能性だってあるんですよ。
また、「むくんでも大きいサイズなら大丈夫」と思っている方も多いんですが、大きいサイズを履いていると足首が動かしづらくなるので、余計に足がむくみやすくなることもあります。
まずは、足がむくんでいないときにぴったりくるサイズを選ぶことが大切!そして足を動かしやすいパンプスを選べば、むくみにくくなるかもしれません。

「サクセスウォーク」販売部 井上

ライターY なるほど!でも、ぴったりのサイズってどうやって選べばいいんでしょう…。
一度自分で選んでみてもいいですか?

井上 もちろんです!

ぴったりサイズがどうかは、履いただけではわからない!

ライターY 普段選んでいるのが24㎝のEEEなので、「240-3E」を履いてみます!
…履いた感じは問題なさそうなんですが?

井上 では背伸びをしてみてください。

ライターY あれ、かかとがスポッと上がっちゃいます。

ぴったりサイズがどうかは、履いただけではわからない!

井上 さらに、ちょっと歩いてみましょう。

ライターY ああ、パカパカして歩きにくい…。

ぴったりサイズがどうかは、履いただけではわからない!井上 普段、履いた状態だけでサイズを選んでいませんか?
背伸びしてスポッと脱げないこと、それが一番の重要ポイントなんです!
試着の際には、必ずこうして「つま先立ちチェック」をして、実際に歩いてみてください。

ライターY お、おっしゃるとおりです。いつもサッと履いてパッと決めちゃっています。これでは足に負担がかかって痛くなるはずですよね…。

幅が少し変わるだけで、履きごこちが激変

井上 では今度は、きちんとサイズを測って選んでみましょう。
肩幅くらいに足を開いて、リラックスして前を見ていてください。

「サクセスウォーク」足長(そくちょう)の測定

足長(そくちょう:足の縦の長さ)が右237㎜、左235㎜…

「サクセスウォーク」足幅(足の横の長さ)の測定

足幅(足の横の長さ)が右96㎜、左101㎜…

「サクセスウォーク」足囲(そくい:足の厚み)の測定足囲(そくい:足の厚み)が右235㎜、左238㎜…。
ということは、「240-2E」ですね。足長は先程と同じですが、幅が一段階だけ細いサイズです。

「ゆったりしているほうがラク」は誤解だった!ライターY え、幅がちょっと違うだけですよね?さっきよりフィットしている気もしますが…。まずは「つま先立ちチェック」をしてみます!

「サクセスウォーク」幅が少し変わるだけで、履きごこちが激変え!井上さん、かかとが出ませんよ!

「サクセスウォーク」幅が少し変わるだけで、履きごこちが激変歩いてみても、まったくパカパカしません!
これはスゴイ…さっきとまるで違いますし、ここまで足を上げてもついてくるパンプスは初めてです!

「サクセスウォーク」幅が少し変わるだけで、履きごこちが激変 井上 そう、その持ち上げなくても勝手についてくる、一緒に歩いているという感じがベスト。ぴったりのパンプスを選ぶには、足長だけでなく足囲のサイズを測ることも重要なんです。
あと、履いたときに「フィットしている」と言われましたが、パンプスの内側がすべて足に接地している感覚も大切です。

ぴったりサイズを選ぶポイントは4つ

井上 整理しますと…サイズが合っているかどうかを見定めるポイントは4つです。
|全体的に足にしっかりフィットしているか
|つま先立ちしたときにパカパカしないか
|つま先部分が痛くないか
|かかとが食い込んでいないか
これらのポイントをチェックして、すべて大丈夫ならほぼぴったりのサイズということになります。

ライターY 足長は同じなのに、幅が少し違うだけでこんなに変わるなんて…。おおげさではなく、これなら思いっきりダッシュできそうです!
あと、しっかり支えてくれている安心感があります。裸足でいるよりも安定しているというか。

井上 今回履いていただいているサクセスウォークの定番パンプスは、一番体重がかかる“かかとの骨の下”にヒールがあるので、後ろにもまんべんなく体重が乗るようになっています。

「サクセスウォーク」体重がかかる“かかとの骨の下”にヒールがあるので、後ろにもまんべんなく体重が乗る

裸足の状態よりも足への負荷のバランスが整っているので、安定して感じられるんです。
姿勢も見てみてください。前に重心がくると、ひざが曲がって前かがみになりがちですが、背筋もキレイにのびていますよね。

「サクセスウォーク」足への負荷のバランスが整っているので、安定ライターY 確かに!足を広げなくてもちゃんと立っていられる感じがしますし、いつもより姿勢もよくなっています。 サイズが合っていると、こんなにも快適になるし、全身の印象も変わるんですね。感動です!

サイズを微調整する方法は?

井上 Yさんの場合は足裏のアーチが少し高いので、中足骨(足裏の中央)の部分にパッドを入れて厚みを加えると、より足裏の負担が軽くなると思います。

「サクセスウォーク」サイズを微調整する方法このままですと、インソールがアーチにフィットしにくいのですが…

「サクセスウォーク」サイズを微調整する方法

中足骨の部分にパッドで厚みを足してあげることで、より足裏が安定するはずです。

ライターY アーチの高さを調整する…そんなこと、考えたこともなかったです。

井上 サイズやかたちの調整には、隙間を埋めてあげることが大切なんです。
たとえば、左右の足の大きさが違う方は、大きいほうの足に合わせてサイズを選んで、小さいほうの足のフィット感をジェル状の滑り止めパッドなどで調整してください。
全面タイプのインソールですと隙間を埋められませんし、全体に厚みが出るので浅くなり、かかとを上げたときに脱げやすくなります。
パッドで前に厚みを持たせてあげれば、前滑りも防げますし、甲がパンプスにフィットするので安定した履きごこちになります。

ライターY 確かに、すごく前滑りしてパカパカするパンプスの全面に中敷きを入れたら、かえって履きにくくなったという経験があります。

井上 シューズバンドで止めてあげるという方法もあります。ベルトを巻くベストな位置は、甲の足首に近い舟状骨(しゅうじょうこつ)のあたりです。

「サクセスウォーク」サイズを微調整する方法

スポーツシューズの靴ひもを蝶々結びするところでもあります。
ここにベルトを巻くと痛くなりにくくて、しっかり安定するんです。

「サクセスウォーク」サイズを微調整する方法

サクセスウォークのベルト付きパンプスは、すべてこの位置にベルトが付いています。
よりフィット感を求められる方は、ベルト付きのパンプスを選ばれるのもおすすめです。

ライターY なるほど…。すごく勉強になります!

「買うときはフィッティング」で、あなたも運命の一足を!

ライターY こんなにきちんとサイズを測ってもらって、細かなアドバイスももらえるなんて…。今までフィッティングしてもらわなかったことがもったいない気分です。

井上 そうですね。しかも、靴のサイズは体重変化や加齢によって変わります。
足長はそんなに変わりませんが、肉付きなどが変化することもありますので、できれば購入のたびにサイズをきちんと測ってもらうのが理想的です。
また、ここ最近では、若い世代を中心に足型が変化してきていて、甲が薄く、足幅が狭い方が増えてきているんです。そこで、サクセスウォークでは新たに細身のサイズ(Bウィズ)を追加!1型で最大48バリエーションのサイズが選べるようになり、より多くの方にぴったりの一足を選んでいただけるようになったんです。

ライターY 細身の足の方にはうれしい情報ですね!

井上 サクセスウォークのサイトにはご自身で簡易チェックができるコーナーもありますが、やっぱり一度は店頭にお越しいただき、ご自身のサイズを知っていただきたいです。
もっと足に興味を持っていただき、きちんと測ってもらうことで、Yさんのように足が痛くなりにくい快適な運命の一足に出会えると思います!

ライターY 女性のみなさん!ぜひ一度シューフィッティングに行きましょう!

※ 撮影・インタビューはワコールスタディホール京都にて実施しました。