きれいに盛れるワイヤレスブラ BRAGENIC ブラジェニック きれいに盛れるワイヤレスブラ BRAGENIC ブラジェニック

WHAT'S BRAGENIC? WHAT'S BRAGENIC?

BRAGENIC(ブラジェニック)は、ノンワイヤーブラなのにワイヤーブラに負けない
ボリュームアップ機能を持つ、
まったく新しいブラジャーです。
ラクちん&きれいな谷間を叶えるよくばりブラ!

USER'S VOICE お客様の声

もうワイヤーブラには戻れない!/アンダーのつけごこちはラクで、胸をつつみこんでくれる。/初めて満足するノンワイヤーブラに出会えました!/リピート買いしています。のびの良い生地でラクだし胸の形もきれい!/※個人の感想です。 もうワイヤーブラには戻れない!/アンダーのつけごこちはラクで、胸をつつみこんでくれる。/初めて満足するノンワイヤーブラに出会えました!/リピート買いしています。のびの良い生地でラクだし胸の形もきれい!/※個人の感想です。

ABOUT

BRAGENICのヒミツ

  • POINT 01

    実はノンワイヤー

    硬いワイヤーは入っていません。
    適度にバストをキープするよう、
    ワイヤーループだけ残しました。

    だから、ラク!

  • POINT 02

    ワイドシート構造(特許第5545444号)

    やわらかいワイドシートがバストが
    左右へ広がるのを防ぎます。

    だから、
                  かたちきれい!

  • POINT 03

    ダブルアップ構造 (特許第5565457号)

    上部のパッドがバストの浮きを防いで、バストにフィット。下部のパッドでバストを下からぐっとボリュームアップ。

    だから、盛れる!

「ラク」も「盛れる」も叶うブラ!バックもタテヨコに伸びてラク!
OPEN CLOSE

STORY

ワタシ至上最高の時間が
今までにないブラを生んだ

story画像1

ブラジェニック誕生のきっかけは?

人気商品「FUN FUN WEEK」というノンワイヤーブラなのにバストメイクしてくれるブラを販売していました。
とても人気のブラですが、「もっとバストメイクしてくれるブラが欲しい」というお客様からのお声がきっかけで開発をスタートしましたね。
また、今までにない新しいブラを女の子たちに届けたいという企画メンバーの思いもありました。

story画像2

「生みの苦しみ」はありましたか?

はい。試作サンプルを20回作ったので。通常は2、3回なのに・・・時間にすると約1年ですね。
さらにすべてのサイズの試作を作るのにトータルで約2年はかかりました。
でも、必要な時間だったと思います。着けごこちの良い素材で機能を実現しなければいけなかったので、妥協はしたくなかったですし。諦めかけましたが(笑)

story画像3

こだわりポイントは?

ずばり生地にこだわりました!丸胸を実現しつつ、ラクに着けてもらうために伸縮性のある生地をたくさん見ました。
細い糸を使用したやわらかい生地なので、縫製時にひっかけるなどトラブルが多発した時は泣きそうでしたけど(笑)
どうしたら縫えるかをベトナムの工場まで行って何度も確認しました。どうしてもこの生地じゃないと困るので。。。
今となっては頑張ってよかったなと思います。

OPEN CLOSE

こだわりのつまったブラジェニックは
“女性の救世主”!?

story画像1

ブラジェニックのデザインポイントは?

アンフィ(BMI304)は「ブラジェニックの定番といえばこれ!」と言われる様なべーシックなデザインにこだわりました。
また、様々なお客様に手に取ってもらいたいのでカラーにもこだわりました。カラー決定が意外と大変なんです(笑)甘い気分、クールな気分、ベーシックな気分など、1色1色気分を変えて着けられるようにしました。どんな方に買っていただきたいかを想像しながら決めましたね!

story画像2

ウンナナクール(JB3800)は、「一輪の花」をもらったときのうれしさ、ワクワク感を表現しました。カップに付いているアップリケは太陽を見つめるエネルギッシュなお花をイメージして、まるでお花がバストを見つめているかのようなデザインにしました!お花のアップリケの制作が難しく何度も形を検討しましたね・・・。

実はブラを逆さにすると一輪の花になるんです!
story画像3

女性にとってブラジェニックがどのような存在であってほしいですか?

「もう我慢しなくていい」“救世主”のような存在です。ヒールの靴は痛いけどスタイルがよく見えるから履くように、おしゃれは我慢っていいますよね。ブラもきれいなバストをメイクするために、ワイヤーの苦しさは我慢する人も多いはず!
ブラジェニックならワイヤーがないのでラクにバストメイクできます。「もう我慢しなくていい」ブラの常識を変える商品なのです!

OPEN CLOSE

今までの常識を覆すNEWボトム

story画像1

ボトム開発のきっかけは?

ブラジェニックをきっかけに初めてノンワイヤーブラを着用したというお声が多く、ボトムも同じで着用したことのない方にボトムの良さを伝えたい!と思ったのがきっかけです。実際、20-30代でも約90%の方が体型に悩みを感じている(※ワコール調べ)と知り、そのお悩み解決の手助けができればという想いもありましたね。

なぜおなかと太ももに着目した?

お店のスタッフにアンケートで気になるところを聞くと、想像通り1位は「おなか」でしたが、意外と「太もも」を挙げる方も多くて・・・。特に20代は「太もも」が「おなか」と1位を争うほど上位で驚きました。実は私たち、ボトムを履かない派で・・・(笑)履かない人の目線で自分だったらどんなボトムを着用したいかを考えながら作りました。
最終行き着いたのは「ストッキングのようなボトム!」肌を綺麗に見せるためにストッキングを履きますよね?その感覚で太もものラインを綺麗にする、軽くて、なめらかな肌ざわりのボトムにしたいと思いました。これまでのボトムの常識を覆すような薄さに、社内がザワつきました(笑)

story画像2

こだわりポイントは?

こだわったところは「お洋服との関係」です。おなかキュっとショーツは、ウエストインのスタイルに合わせて、ハイウエストボトムやスカートを着用するときに、ほどよくおなかをシェイプしてくれます。太ももキュっとボトムは、スキニ―パンツや細身のパンツに合わせられるよう、こだわりました。通常より長めのひざ上丈で、太ももの1番細いところで止まるように設計したことで細身のパンツを履いてもアウターに響きにくく、めくれ上がにりにくさにもこだわりました!

実際に商品が出来上がった感想は?

本当に手に取ってもらえるか、使ってもらえるか不安なまま開発を進めていましたが、ガードルのようにきつくなく、ほどよくシェイプ※してくれるかなりいいモノができたと思っています!ボトムを履かない人が作った常識を覆す新しいボトムにぜひ出会っていただきたいです。
※シェイプ:下着の補整効果によりボディラインを整えることです。

OPEN CLOSE