下着の選び方

下着のことをしっかり選んで自分にぴったりのブラを見つけよう!

下着とは、ボディラインを整えて美しいプロポーションを作り出すことが重要な役目です。サイズのあわない下着を使い続けていると、反対にボディラインを崩してしまう原因に…この機会に、自分の下着を見直してみましょう!!

サイズの測り方

測る場所はこの2ヶ所

ウエスト

リラックスした自然な状態で
ウエストのいちばん細い部分を
水平に測ります。

ヒップ

おしりのふくらみの一番高い部分を
水平に測ります。

ショーツ&ガードルのサイズを知りましょう

ショーツのサイズ表

ガードルのサイズ表

ガードルサイズナビ

サイズからショーツ&ガードルを探してみよう

ショーツ&ガードルの選び方

ショーツの種類

ウエスト丈で選ぶ

  • ローライズ
    腰骨の位置ではく、股上の浅いローウエストタイプ。
  • ビキニ
    はきこみがやや浅い、
    一般的なタイプ
  • ジャストウエスト
    ウエストまで丈があり、股上深めで安定感のあるタイプ。

裾丈で選ぶ

  • ハイレッグ
    腰の高い位置にカットがあるタイプ。
  • ノーマルレッグ
    脚の付け根に沿ってカットがある、一般的なタイプ。
  • ボーイレングス
    ヒップの下で水平にカットされたタイプ。(ローレッグともいう)

ガードルって何で必要なの?

ガードルなどの機能性ボトムの役割は、ヒップを美しく整えると同時に、ゆれを小さくすること。 ヒップのエイジングケアのためにも大切です。

ガードルって何で必要なの?

ウエスト丈で選ぶ

  • ローウエスト
    ウエストよりも低い位置から包みこむ、股上がやや浅いタイプ
  • ジャストウエスト
    ちょうどウエストの位置にくる、もっともポピュラーなタイプ
  • ハイウエスト
    ウエストよりも高いところから包みこむ、ウエストシェイプを目的としたタイプ。

裾丈で選ぶ

  • ショート
    裾丈の短いショーツスタイル。動きやすくて軽快。
  • スタンダード
    股下丈が4〜6pくらいのスタイル。
  • セミロング
    股下丈が12〜14pくらいのスタイル。太ももまでととのえる。
  • ブラ 正しいつけ方
  • ブラ お手入れの方法
  • パンツ 選び方