1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. 正解が知りたい!ブラの「買い替えどき」と「捨てかた」
正解が知りたい!ブラの「買い替えどき」と「捨てかた」

正解が知りたい!ブラの「買い替えどき」と「捨てかた」

下着の知識

気づけば何年も愛用しているブラジャー。
まだつけられる気もするけれど、買い替えたほうがいいのかなぁ…。捨てるとしても普通に捨てづらいし…。
多くの女性が感じているそんなお悩みに応えるべく、ブラの買い替えどきの目安、そしておすすめの捨てかたをご紹介します!

どんなタイミングでブラを捨てる?

どんなタイミングでブラを捨てる?

まず、みんながブラを買い替える頻度をリサーチ※!
※ ワコールWEB調査(集計期間2016年11月1日-11月30日 総計4,210人)

ブラを買い替える頻度

「半年に1回」という人が最も多い40%、続いて「1年に1回」が27%という結果に。
「その他」には「1ヶ月に1回は必ず」というコメントや、「2年どころか3年、4年と使っています」という声が。
かなり個人差があるようです。


次に、どんなタイミングでブラを買い替えているのか聞いてみました※。
※ ワコールWEB調査(集計期間 2010年2月1日-2月28日  総計3,673人)
どんなタイミングでブラを買い替えているのか

生地がのびていたり、ワイヤーが曲がっていたり、破れていたり…。
改めて見たときに「もう捨てどきだな」と思うまで愛用する人も多いようです。

なかには「なかなか破けるわけではないので、使い続けてしまいます。“こうなったら替えどき”って目安があるといいなと思います」という共感できる声も。
実は、“買い替えどきのサイン”はしっかりあるんです!

“買い替えどきのサイン”を見逃さないで!

お洋服や靴と一緒で、ブラジャーも愛用すればするほど少しずつ型崩れしてしまうもの。
こんな風になっていたら、「もう限界!早く買い替えて!」というサインです。

|「もう限界!」のサイン
・見た目がくたびれている
見た目がくたびれている
・カップがシワシワでへこんでいる
カップがシワシワでへこんでいる
・調整してもストラップがズレる
カップがシワシワでへこんでいる
・アンダーやサイドのメッシュ・ゴムがのびたり、薄くなったりしている
アンダーやサイドのメッシュ・ゴムがのびたり、薄くなったりしている
・ワイヤーが変形している
ワイヤーが変形している

そして、その間にからだのラインも少しずつ変化しています。
ブラが見た目にはっきりと劣化する前に、からだに合わなくなっている可能性も。
実際につけてみて、次のようなポイントが当てはまれば買い替えどきのサインかもしれません。

|「からだに合わなくなった」サイン
・からだを左右にひねると、カップが胸から浮いてしまう
からだを左右にひねると、カップが胸から浮いてしまう
・両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみ出てしまう
両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみ出てしまう
・バンザイをすると、ブラがズルッとずれ上がってしまう
バンザイをすると、ブラがズルッとずれ上がってしまう
・両肩をくるくる回すと、ストラップがストンと落ちてしまう
両肩をくるくる回すと、ストラップがストンと落ちてしまう
・ジャンプすると胸が大きく揺れてしまう
ジャンプすると胸が大きく揺れてしまう
・前かがみになると、ブラジャーの後ろ側が上がってしまう
前かがみになると、ブラジャーの後ろ側が上がってしまう

ぜひ一度、お手持ちのブラを全部チェックしてみてください!
ちなみに「からだに合わなくなったサイン」は、ブラを新しく購入するときにフィット感を確かめるためのポイントでもあります。
ワコールウェブサイトには簡単にチェックできる「ブラサイズナビ」もあるので、活用してみてください。

聞いてみました、みんなの「ブラの捨てかた」

そして、ちょっと聞きづらいブラの捨てかた。
アンケート※をとったところ、次のような結果になりました。
※ ワコールWEB調査(集計期間013年1月1日-1月31日 総計4,440人)
ブラの捨てかた

透けない袋に入れたりして、隠してからゴミに出している人が過半数のようです。
でも、それでもだれかに見られたりしないか、少し不安が残りますよね。
「燃えるパーツ」と「燃えないパーツ」に分けて捨てているという人もいますが、少し手間がかかりそうだし、そのままゴミとして出すのもちょっと…。
一体どれがベストなの!?と、ちょっと混乱してしまいそう。
そこで注目したいのが、第4位の「ワコールのリサイクルへ」という方法です。

「ブラ・リサイクル」ならエコで安心

「ブラ・リサイクル」ならエコで安心
「ブラって捨てにくい…」そんな女性の声からはじまったワコールのブラ・リサイクル。
ブラを環境にやさしいエネルギー燃料にリサイクルすることで、「捨てにくい」気持ちと環境への配慮を両立する活動です。

ワコールのお店で配布しているブラ・リサイクルバッグに入れて、お近くの店舗に持っていくだけ。
バッグは3重構造になっていて中身が透けることもなく、処理工場へ到着するまで開封されることもないので安心です。

ブラ・リサイクルについての詳細はこちらでご紹介しています!
》 「ブラ・リサイクルキャンペーン
ブラ・リサイクル実施店舗
※実施期間:2018年12月1日〜2019年3月31日

またワコールウェブストアには、もしもサイズをまちがって購入しても無料で交換してくれるサービスがあります。
サイズが合わなくてお蔵入り…なんて心配もなく、安心してお買い物が楽しめます。
》 「返品・交換について | ご利用ガイド

女性にとって、ブラは一生を一緒に過ごす大切な存在。
“買い替えどきのサイン”が出ていないか、ぜひこまめにチェックしてください。
そして、いつもぴったり合うお気に入りのブラをつけて、美しく快適な毎日を!