CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. トピックス一覧
  3. 重力に負けないバストケアBra

重力に負けないバストケアBra ※「バストケア」とは、からだのサイズを測って
自分に合うブラをつけて、バストを重力から守ることです。

日常生活の中でバストは
「重力」によって
下に引っ張られています。

前かがみになっている時
立っている時

まっすぐ立っているときの姿勢だけでなく、
前かがみになったり、腕を上げたり下げたりなど、
さまざまな姿勢をとる昼間の日常生活時に

バストは下へ引っぱる重力の影響を受け、
皮ふが伸ばされています。

「バストケアBra」の開発をめざして 無重力実験

ワコール人間科学研究所は、生活シーンとバストの動きについての研究を進め、
昼の日常生活時の特定の動作では意外に大きくバストが動くことがわかりました。

バストが大きく動くタイミングとは重力方向が変化するタイミングです。
そこで、そもそも重力変化がない無重力状態のバストがどうなっているのかを調べました。

実験概要
●実験名:無重力簡易実験
●飛行機(ジェット機)での急上昇後に急降下をすることで、約20秒間の無重力状態をつくり、瞬時にバストを測定
●さまざまなバストサイズの方を測定(9名)

無重力状態でのバストは…

  • バスト底面が上がる
  • ボリュームが上下左右均一
  • バスト上部の皮膚が伸ばされていない

バストに重力が
かかっていない状態

結果、地上に比べて明らかにバスト上部の皮膚が伸ばされていないことがわかりました。
この研究結果を基に、無重力状態にできるだけ近いバストを地上で再現する商品開発を行いました。

詳しく見る

About

バストケアBra
バストを「重力」から守る
新しい発想のブラジャー。

立つ、座る、動く。
さまざまな姿勢の重力に着目。
無重力状態に近いまる胸にととのえることで、
バストの皮ふ伸びを抑えるブラができました。

Point

バストケアシートで
皮ふ伸びを抑え、丸胸キープ

カップ肌側のバストケアシートが、バストに密着して重力による皮ふ伸びを抑えます。
昼間のさまざまな姿勢のときでも、バストが動かず、まる胸をキープしてくれます。

立っている時

立っているときは、バストケアシートの下側にテンションがかかり、重力によって下へ引っぱられるバストを引き上げます。

前かがみになっている時

前かがみのときはバストケアシートの上側にテンションがかかることで、バストが動かず、丸胸をキープします。

Line up

BRA404RP

ワコール

重力に負けないバストケアBra

¥5,800+税~

Point
バックとバストケアシートは保湿性のある素材を使用し、肌ざわりなめらか。
KB2404IV

ウイング

重力に負けないバストケアBra

¥4,400+税~

Point
脇~バックの上下辺はフラット仕上げで、背中の段差を軽減。

Other care

夜のケア

睡眠中は、
やさしくささえるブラを

就寝中のバストは起きているときとは違い、
バストにかかる重力の方向も一定ではありません。バストをやさしく安定させる寝るとき用ブラを忘れずに。

スポーツ時のケア

運動時のユレから守るブラを

走るとき、バストは上下左右に弧を描くようにユレます。おさえつけるだけではなく、運動時のユレからバストを守るスポーツブラを選ぶことが大切です。