CLOSE

ITEM SEARCH

  1. TOP
  2. キレイの知恵袋
  3. 《元パリコレモデル直伝》眠りの質を高める!睡眠前のリラックスのコツ
《元パリコレモデル直伝》眠りの質を高める!睡眠前のリラックスのコツ

《元パリコレモデル直伝》眠りの質を高める!睡眠前のリラックスのコツ

健康

みなさんは、夜、しっかり眠れていますか? 「眠りが浅くて、深く眠れるようになりたい」「寝付けない時はどうすればいいの?」(※アンケート引用)など、眠りに関してお悩みをかかえている方が多いようです。そこで、ここちよく眠るためのコツについて、元パリコレモデルで、ヨガインストラクターの遠藤由香さんに教えてもらいました!

睡眠前に大切なのはリラックスすること

ライターM 遠藤さん、本日はよろしくお願いします!さっそくですが、なかなか眠れなくて疲れを感じている人が多いようです。

遠藤さん そうですね。疲れを感じている人は、ちゃんとした睡眠がとれていないことが多いようです。睡眠時間が長くとりづらい現代の生活では、睡眠の量より質を高めて、ぐっすり眠ることが疲れをとるためには大事なんです。

ライターM 質のよい睡眠をとるためにはどうすればよいのでしょうか?

遠藤さん 日常のストレスが、睡眠の質を悪くする理由のひとつと言われています。日中、活動しているときは交感神経が、眠るときは副交感神経が優位に働くようになっています。しかし、ストレスなどが原因で、この自律神経のバランスが崩れてしまい、睡眠の質の低下につながってしまうのです。なので、このストレスを解消するためには、睡眠前にリラックスすることが大事なんです。

遠藤さんが実践している5つのリラックス方法

ライターM では、遠藤さんが睡眠前に実践されているリラックス方法を教えていただけますか?

遠藤さん はい。日頃行っているリラックス方法をご紹介しますね。私は「アーユルヴェーダ」の考え方を取り入れています。アーユルヴェーダとは、世界3大医学の一つで、インド・スリランカで生まれた世界でもっとも古い伝統医学です。予防医学の一つでもあり、食事やヨガなど、日常生活で実践する健康法として受け継がれているものです。

|①夕食はできれば寝る3時間前までに
満腹状態で眠ると、消化や吸収、分解などのために体に負担がかかり、睡眠の質が下がってしまいます。夕食は、寝る4時間前までにとるのが理想ですが、できれば3時間前までには済ませるようにしています。

|②湯船に浸かる
体を芯からしっかり温めることで、良い睡眠に導いてくれます。特に女性の場合は、骨盤を温めると、ホルモンバランスが整えられると言われています。シャワーで済ませるのではなく、毎晩、湯船に浸かることをおすすめします。

|③眠る前のパジャマヨガ
リラックスした状態で過ごせる、体を締めつけないパジャマやルームウェアで、よりよい睡眠のための「パジャマヨガ」をします。これは、シェイプアップのためのヨガとは違います。ゆったりとした動きのやさしいポーズで自分と優しく向き合うもので、リラックスでき、睡眠の質を高めてくれます。

モデル・ヨガインストラクター 遠藤由香さん
|④21時以降はスマートフォンやパソコンを触らない
スマートフォンやパソコンから発するブルーライトは、自律神経とホルモンバランスを乱しやすいと言われています。質の良い睡眠のためには、できれば21時以降は触らないようにしています。寝る前には読書がおすすめです。

|⑤朝のリズムを作る
質の良い睡眠をとるためには、朝から生活のリズムを整えることが大切です。人間は太陽と同じように活動することが理想とされており、日が昇る少し前に起きて、月の時間には休息するというのが理想的なリズムです。私は、朝6時には起きてまず、お白湯を飲みます。眠っている間に冷えてしまった内臓を温めてあげることで、体も目覚めさせます。その後、瞑想をして1日をスタートします。

ライターM なるほど、早寝早起きの習慣が大事なんですね。でも、5つすべてを毎日行うのは少し大変そうですね…。

遠藤さん もちろんです。やらなければならない!という決め事を作ると、かえってストレスになってしまいます。何か一つだけでもできたら、自分を褒めてあげてくださいね。

眠りに関するQ&A

みなさんから寄せられた、眠りに関する質問について、遠藤さんにお答えいただきました。

Q. 寝付けない時の対処法を教えてください。
A. パジャマヨガと頭のマッサージをおすすめします。頭全体を揉むことで、1日使った脳をリラックスさせることができます。頭が凝っていると、全身の凝りにもつながり、頭痛や眼精疲労の原因にもなると言われています。髪を引っ張り上げる方法も効果的で、ここちよく眠りに付くことができると思います。

Q. パジャマヨガの理想的な照明は?
A. 照明は落として行うことが理想です。パジャマヨガの動画などを見ながらやっている方は、照明を落とすと画面が見えなくなってしまいます。その場合は、お気に入りのヨガの動きを覚えて、音だけ流してポーズを取るのもおすすめですよ。

Q. リラックスできる香りの選び方を教えてください。
A. ここちよい香りは、体も心もリラックスさせてくれる効果があると言われています。アロマショップに行くと、たくさんのアロマオイルがあるので、お店の方に相談して、その時の体調に合ったアロマオイルを5つほど選んでもらうといいと思います。その中から、自分が癒されると感じる香りを選んで寝室に置くと、リラックスできますよ。

ライターM 遠藤さん、本日はいろいろ教えていただき、ありがとうございました。
みなさんも、ぜひできることからやってみてくださいね。

(プロフィール)
モデル・ヨガインストラクター 遠藤由香さん
2011年にパリコレクションに出演。現在もファッションモデルとして活躍する傍ら、ヨガインストラクターとして全国各地でワークショップを開催。

モデル・ヨガインストラクター 遠藤由香さん

※ この記事は遠藤由香さん監修のもとに作成しています。
ワコールスタディホール京都での講座の内容を一部使用しています。