1. TOP
  2. TOPICS
  3. キレイの知恵袋
  4. いつも心にゆとりを♡「自分のトリセツ」持っていますか?
いつも心にゆとりを♡「自分のトリセツ」持っていますか?

いつも心にゆとりを♡「自分のトリセツ」持っていますか?

カラダ

ふと誰かのやさしさに触れたり、好きなものを食べたり、キレイな風景に出会ったり。ささいなことかもしれないけれど、私たちの毎日には小さな幸せが結構起こっているもの。
でも、ときには余裕がなくなって、そんな幸せを取りこぼしてしまうことも…。
そこで持っておきたいのが「自分のトリセツ(取扱説明書)」です。自分のご機嫌のとり方、心のゆとりの持ち方を知っておくことで、今よりもっと毎日がハッピーになるかも!?

私たちはなぜ「幸せ」を感じるの?

私たちはなぜ「幸せ」を感じるの?

そもそもひとことで「幸せ」と言っても、幸福を感じるポイントはきっと人それぞれ。
でも、誰でも不安やイライラが抑えられて気持ちが安定すると、幸福を感じやすくなるのだそうです。
そのために大切なのは、規則正しい健康的な生活を送ること、ストレスを溜めないこと、癒しの時間を持つことだと言われています。

知っておきたい「自分のトリセツ」

知っておきたい「自分のトリセツ」

大事なのは、規則正しい生活、ストレスの解消、癒しの時間。そうは言っても漠然としているし、何から実践すればいいものか…。
そこで、「こんなときはこうしよう」というポイントを押さえた「自分のトリセツ」を持っておきませんか?
それは、ふと気持ちが沈み込みそうなときに自分を引き上げてあげるためのちょっとしたコツでもあります。


| 寝不足を感じたら、あえて早起きしてみる
よい眠りのためには、朝に太陽の光を浴びることが大切だと言われています。
最近よく眠れないな、睡眠不足だな、と感じたら、翌朝は頑張って早起きして朝日をたっぷり浴びてみて!


| 食事が楽しくない…そんなときは新しい食材を買ってみる
きちんと毎日三食を食べることはもちろん、さまざまな食材からバランスよく栄養を摂ることも大切。
いつも同じような料理ばかり食卓に並んでいるな…とマンネリを感じたときは、普段は買わない食材にチャレンジを!


| おっくうなときほど、軽い運動を心がけてみる
ちょっとした徒歩での移動や階段の上り下りを面倒に感じているなら、それは運動不足のサインかも。
まずはエスカレーターより階段を選ぶ、そしてウォーキングや朝のラジオ体操など、軽い運動を取り入れてみて。


| 嫌なことがあったら、あえてよく笑い、思いきり泣く
感情を抑え込み続けていると、どんどんストレスが溜まってしまうと言われています。
たくさん話し、たくさん笑い、たまには思いっきり泣く。そうやって感情をさらけ出すことがストレス解消のコツの一つ。


| 行き詰まったときは、首のストレッチを
緊張や疲れで首や肩がガチガチになっていませんか?
思い立ったら首をゆっくり曲げたり回したり。仕事中や家事の合間にできる簡単なストレッチ習慣が、ストレスを少し和らげてくれるかも。


| 疲れた日には、大切な人に触れてみる
家族や恋人とのスキンシップやマッサージなどによる「触れられる心地よさ」は、何物にもかえがたい癒しをくれるもの。
今日は疲れたな、と思ったら、自分から身近な人にスキンシップをとってみて。

心のゆとりがハッピーを連れてくる!

ぜひいつも、頭の片隅に「自分のトリセツ」を。心が沈みそうになったとき、折れそうになったとき、取り出して実践してみると、気持ちに少しゆとりが生まれて幸せをもっと感じられるようになるかも。
そう、大切なのは心にゆとりをもつこと。
その一つとして、やさしい肌ざわりで心までホッとできる、そんなアイテムを暮らしに取り入れるという方法も有効かもしれません。

たとえば、天然素材ならではのやわらかさが魅力のコットン。
素肌を包むインナーや、おうち時間に着るルームウェア、一晩中肌に触れるパジャマ…。コットンの心地よい肌ざわりをいつも感じられれば、どんなときもゆったりとした気持ちで過ごせる気がしませんか?


ワコールウェブストアでは、「そんなコットンのやさしさをもっと暮らしに取り入れて、毎日をハッピーに過ごしてほしい」という想いを込めて、5月10日を「コットンの日」に制定。
ウェブストア内の対象ブランドのアイテムを購入すると、「小林製薬 サラサーティコットン100極上やわらか」のサンプルが2個ついてくる「コットンの日キャンペーン」を実施します。
※2017年度コットンの日キャンペーンは終了しました。

コットンの日キャンペーン

もっと幸せな毎日を、コットンの幸せな肌ざわりから。
まずは自分から、そして家族や大切な人たちにも、コットンから広がる幸せな毎日をおすそわけしてみませんか?