絞り込み検索

絞り込み検索

性別

価格タイプ

ブランド

  • 指定なし

戻る

ブランド

在庫

  1. TOP
  2. トピックス一覧
  3. 初めてのママお役立ちガイド
トップへ戻る

妊娠中から産後まで はじめてのママお役立ちガイド

「妊娠中ってどんなからだの変化がおこるの?」「何を買えばいいの?」
マタニティ期は分からないことだらけでたくさんの疑問がありますよね。
そんなあなたのために、今のからだの状況、これから起こるからだの変化、
先輩ママが実際に使ってよかったものなど、先輩ママの声をご紹介♪
しっかりと理解して、妊娠中から産後まで、かしこくマタニティ期を過ごしましょう♪

STEP01 からだの変化をチェック! STEP01 からだの変化をチェック!

バストのボリューム変化

STEP02 時期にぴったりのインナーチェック! STEP02 時期にぴったりのインナーチェック!

産前

妊娠3ヶ月頃 妊娠3ヶ月頃

からだの変化
ママのからだは、出産に向けての準備がスタート!
バストは、乳腺が活動を始めて、2/3カップほどボリュームアップ!バストはわずかな刺激にも敏感になる時期です。おなかは、ハリを感じたり、
つわりに悩まされ、少しのしめつけも苦しく感じてしまうことも。そんな時に、ウエストやおなかへのしめつけはNG!おなかや腰を冷やさないように注意しましょう!
準備しておくもの
バストの変化に対応する産前・産後兼用ブラ
大きくなるおなかに対応する産前産後兼用ショーツ
おなかをやさしくサポート妊婦帯(腹巻きタイプ・パンツタイプ)
おなかの部分が良く伸びるマタニティ用パンティストッキング

妊娠5ヶ月頃 妊娠5ヶ月頃

からだの変化
バストもおなかも大きくなり、マタニティらしい体つきになってきます。バストは乳腺が発達し、ボリュームは 約1.5カップほどアップ!重みで、下垂しやすくなります。おなかの中では、ベビーの動きもわかるようになる頃です!おなかが大きくなり、腰に負担がかかったり、皮ふが引き伸ばされて 妊娠線が生じることもあります。
準備しておくもの
バストの変化に対応する産前・産後兼用ブラ
大きくなるおなかに対応する産前産後兼用ショーツ
おなかをやさしくサポート妊婦帯(腹巻きタイプ・パンツタイプ)
腰に負担を感じてきたら産前&産後兼用骨盤ベルト
ひきのばされる肌に油分と潤いを与える産前&産後用保湿クリーム

妊娠8ヶ月頃 妊娠8ヶ月頃

からだの変化
8ヵ月頃には、おなかのベビーも赤ちゃんらしいまるみを帯びた姿に。
さぁ、いよいよ。からだも出産準備に入ります。
バストのボリュームは2カップ近く増量し、ますます重みを感じるようになります。ハリも強くなり、乳頭は敏感な状態になるので、サイズのあわないブラジャーで、しめつけたりおさえつけたりしないようにしましょう。おなかは子宮がますます大きくなり、周りの内臓を押し上げる状態に。おなかの重みを支えるため、腰に負担がかかる時期なので、ベルトやボトムでサポートしてあげましょう。
準備しておくもの
バスト変化に対応する産前・産後兼用ブラ
大きくなるおなかに対応する産前産後兼用ショーツ
おなかをやさしくサポート妊婦帯(腹巻きタイプ・パンツタイプ)
負担のかかる腰をサポート産前&産後兼用骨盤ベルト
ひきのばされる肌に油分と潤いを与える産前&産後用保湿クリーム

出産準備・産褥

妊娠10ヶ月頃 妊娠10ヶ月頃

からだの変化
出産後から子宮が元に戻るまでの約1ヵ月半を、産じょく期といいます。
この産じょく期は、慣れない育児に時間を取られなかなか自分のことには手が回らないもの。早めに準備をしておきましょう♪バストは、出産直後から乳腺拡張期にはいり、痛いほどハリが強くなる時期。たっぷりと母乳を蓄え、ボリュームもさらにアップします。
敏感なバストをおさえつえず、肌ざわりの良い産じょく用ブラジャーでつつみこみやさしくささえてあげましょう。
子宮が収縮し始めるとともに、内臓や骨盤も元の状態へ戻り始めます。デリケートな状態のウエストや腹部に、押さえつけはNG!
出産直後の緩みがちな骨盤まわりは、ベルトでしっかりサポートして快適に過ごしましょう。
準備しておくもの
出産後の悪露専用で着脱しやすい産じょく用ショーツ
出産後のデリケートなバストをやさしく包みこみ授乳しやすい産じょく用ブラ
出産直後の緩みがちな骨盤まわりをサポートする骨盤ベルト

産後

産後1ヶ月頃 産後1ヶ月頃

からだの変化
ご出産おめでとうございます!体調が落着いたら、産後のシェイプアップ開始!からだが元に戻ろうとする働きを活かして、効率的に引きしめましょう。
乳腺の活動がいっそう活発になり、バストはますます大きく、そして重くなります。授乳前後でハリやボリュームに差がでるため、下垂しやすい状態に。子宮の収縮に伴い、押し上げられていた内臓や開きぎみの骨盤や腹直筋も徐々に元に戻り始めます。※「シェイプアップ」とは、下着の補整効果によりボディラインをととのえることです。
準備しておくもの
産後のお悩みに対応産後ブラ
おなかやヒップ、ウエストをひきしめととのえる産後ガードル
ほどよくおなかを押さえ、すっきりととのえる産後ショーツ

産後3ヶ月頃 産後3ヶ月頃

からだの変化
ベビーの表情に感情が出始め、"天使の微笑み"にも例えられる愛らしい笑顔に出会える頃。
ママのほうは、子宮や骨盤、内臓の位置などの、からだの状態がほぼ元通りに。いっぽう、ボディラインの戻り具合には、個人差が出始めます。
バストは、周りサイズがダウンし始め、徐々にハリもなくなってくるため、ますます下垂や脇のタルミが気になる状態に。
現在のサイズをチェックして、戻り具合に合わせたアイテムを選びましょう。
準備しておくもの
産後のお悩みに対応産後ブラ
おなかやヒップ、ウエストをひきしめととのえる産後ガードル
ほどよくおなかを押さえ、すっきりととのえる産後ショーツ

産後6ヶ月頃 産後6ヶ月頃

からだの変化
ベビーは離乳食にも慣れ、そろそろママのおっぱいにもサヨナラする頃。でもママのバストは、まだまだマタニティ。産後の変化が続いています。授乳をしなくなるにつれて、全体的なボリュームやハリがなくなっていきます。 乳腺はまだ活動中で、バストは安定した状態とは言えません。
おなかは、出産6ヵ月以降はお悩みの個人差が大きくなります。
準備しておくもの
産後のお悩みに対応産後ブラ
おなかやヒップ、ウエストをひきしめととのえる産後ガードル
ほどよくおなかを押さえ、すっきりととのえる産後ショーツ

産後1年頃 産後1年頃

からだの変化
出産6ヵ月~産後1年ごろのかたはお悩みの個人差が大きくなり、
一般用のガードルを使われる方もいらっしゃればひきしめ機能がありつつ、ストレッチ性が高い産後ガードルをご使用になられる方もいらっしゃいます。
ブラもガードルも、妊娠前とサイズが変わっている場合があるので、もう一度、きちんとサイズをチェックして、からだに合ったものを選びましょう。

先輩ママからの応援メッセージ

先輩ママ

妊娠中は短い期間にも関わらずからだやホルモンが大きく変化し、着れる洋服や下着も限られて窮屈に感じる事もあるけれど、この時期に自分のからだをしっかりと気にかけてあげてください。
悪阻や食事制限などで大変な時期もあると思うけれど、少しでも楽しみを見つけて少ないマタニティライフを穏やかに過ごしてもらいたいです。

先輩ママ

妊娠期間は生涯の中で短いのでインナーも専用のものを買うのはもったいないかもしれません。ですが、きちんとした下着をつけるかつけないかで快適に過ごすことができるかどうかには大きく差が出ると思います。
産前産後兼用のものもたくさんあるので、もったいない!と思わずに専用インナーを付けて育児に備えてくださいね!

先輩ママ

妊娠中から産後まで、体形も生活も色んな事が目まぐるしく変わります。周りに助けを求めることを躊躇してしまう事もあるかと思いますが、助けを求めることはご自身にとっても、ご家族にとっても、気持ちの余裕をもたらしてくれると思います。
頑張り過ぎず、新しく迎える命と過ごせる時間を大切にしてください。

関連コンテンツ

  • マタニティインナーランキング

    先輩ママが実際に買ったものは?ランキング形式でご紹介♪

  • 妊婦帯の選び方

    大きくなるおなかをしっかり支えます!妊婦帯の詳しい情報はコチラ♪

シェアする